スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カフェにて



 



ララはカフェでモニカとお茶していた。











 



モニカ「聞いてよ~。ローガンにやり逃げされたんだけど!」

ララ「ホントに?」

モニカ「ホントだよ!ひどいと思わない?」

ララ「でも誘ったのはモニカのほうでしょう?」

モニカ「そうだけどさ~。連絡先くらい教えてもいいと思わない?」

ララ「ローガン教えてくれなかったんだ?」

モニカ「もう会う気はないって。ひどくない?」












 



ララ「私の忠告聞かないからよ。」

モニカ「・・・・ホントだよね。ごめん。・・・・でもララだってはっきり言ってくれればよかったのに。」

ララ「あら、私を責めるの?勝手に先にローガンと帰っといて、それはないんじゃない?」

モニカ「ごめ~ん。すぐメールしようと思ってたんだけど。」

ララ「それどころじゃなかったのね。まぁいいわよ。」












 



モニカ「でもさ~、なんで彼氏いるってわかったんだろう?」

ララ「ローガンにバレてたの?」

モニカ「うん。ララ、言ってないよね?」

ララ「言う暇ないわよw モニカと一緒にいたんだし、ローガンに接触してないのみてたでしょ?」

モニカ「そうだよね~。なんか不気味~。」

ララ「ローガンは昔から遊んでるから、そういうのは鋭いんじゃないかしらね。あの人観察力すごいし。」

モニカ「そうなんだ~?あ~あ、残念。すごいいい男だったのにな~。」

ララ「ふふっ。ローガンはやめたほうがいいわ。恋愛に本気になるような男じゃないもの。」

モニカ「ふぅ~ん・・・。」












 



モニカ「それよりララ、今日なんかおしゃれしてない?」

ララ「あ、わかった?」

モニカ「この前と全然雰囲気違うもん。」

ララ「ふふっ。今からデートなの。」

モニカ「え~ずるい!知り合い?どんな人??」












 



ララ「この前モニカたちが去ったあとにあのバーで出会ったのよ。普通のサラリーマンよ。」

モニカ「サラリーマンかぁ。ナンパ?」

ララ「違うわよ。しつこい男性がいたんだけど、その人から守ってくれたの。とっても誠実そうな人よ。」

モニカ「ふぅ~ん。イケメンなの?」












 
 


ララ「普通にかっこいいわよ。飛びぬけたイケメンではないけど。」

モニカ「へぇ~。今度合コンしようって言っといてよ。」

ララ「ふふっ。しょうがないわね。」

モニカ「やったね!」













  



ララ「そろそろ私いかなくちゃ。」

モニカ「え?もう?」

ララ「えぇ。彼との約束の時間だから。」

モニカ「もうちょっとつきあってよ。まだ話が・・・。」

ララ「今日は悪いけど、先約があるから。それにあなたこの間私を置いていった罰よ。」













 



ララ「じゃあねモニカ。」

モニカ「ちょっとララっ・・・・。」


ララが立ち去る。














 




モニカ「 (なによ。勝ち誇ったような顔して・・・。なんでララばっかり・・・・。) 」












 



クリス「待ったかい?」

ララ「いいえ。私も今来たところです。」

クリス「仕事が終わるのが遅くて。ごめんねこんな時間で。」

ララ「いいえ。」












 



クリス「今日はこの前と雰囲気違うね。すごく・・・・綺麗だ。」

ララ「それって、他の女性にも言ってるんでしょう?」

クリス「違うよっ。本当に・・・・今日の君は綺麗だよ。」

ララ「ふふっ。ありがとうございます。」

クリス「敬語はなしにしよう。僕もそうするから。」

ララ「はい。」












 



クリス「お店予約してあるんだ。すごくお気に入りのお店でね。」

ララ「そうなんですか?楽しみ。」

クリス「ほらまた敬語。」

ララ「あ・・・・ふふっ。ごめんなさい。」












 



クリス「おなかすいてる?」

ララ「さっきまで友達とお茶してたのでそんなには。」

クリス「そうなのか。僕はもうおなかペコペコだよ。」

ララ「仕事帰りだものね。」

クリス「うん。じゃあ、行こうか。」

ララ「はい。」












 



アイビーがメイク室のドアの前に立つ。
ドアをノックする。


サマンサ「はぁ~い。」

アイビー「あの・・・アイビーです。」

サマンサ「今開けるね~。」











 



ドアが開いてサマンサが出てくる。


アイビー「こんにちは。」

サマンサ「こんにちは~。今日一緒の撮影だよね?よろしくね。」

アイビー「はい。よろしくお願いします。」

サマンサ「もしかして挨拶に来てくれたの?」

アイビー「それもあるんですけど・・・この前のお礼を・・・。」

サマンサ「あ~!そっかそっかw 入って~。私もゆっくり話したかったんだ。」











 



アイビー「この前はサマンサさんも協力してくれたってロミオさんから聞いて。ホントにありがとうございました。」

サマンサ「いいよ~。あいつ、たち悪いからねw といっても元カレなんだけどね~。」

アイビー「そうなんですか?」

サマンサ「うん。もう別れて半年だけど。私も最初はだまされて寝ちゃったんだ~。」

アイビー「そうだったんですね・・・。」












 


サマンサ「ていうか、ロミオさん、アイビーちゃんの自宅に送ってくれたの?」

アイビー「いいえ。ロミオさんの自宅に・・・。」

サマンサ「え?ホントに??」

アイビー「はい。」

サマンサ「びっくりw ロミオさんプライベートが謎だからモデルを家に連れ込むなんてちょっと考えられない。」












 



アイビー「え?そうなんですか・・・?」

サマンサ「うん。モデルの子たちも何人か誘惑したりしてるけど、家にあげてもらったことはないみたいよ~。まぁ何人かは成功してデートしたりはしてるみたいだけど、誰も彼女にはなってないしね。」

アイビー「へぇ~・・・。」

サマンサ「ロミオさん、アイビーちゃんのこと気に入ってるんじゃない?」

アイビー「まさか!それはないです・・・。芋って呼ばれてるし・・・。」

サマンサ「芋?」

アイビー「田舎の出身なので。」












 



サマンサ「そうなの?どこ出身?」

アイビー「スターライト ショアです。」

サマンサ「全然田舎じゃないよ~。私なんてツインブルックだよ?」

アイビー「そうなんですか?」

サマンサ「うん。高校卒業してこっち出てきたんだけどね~。」

アイビー「へぇ~。」













 


サマンサ「ねぇねぇ、ロミオさんとはどうなの?」

アイビー「え?どうって・・・。」

サマンサ「キスとかした??」

アイビー「まさか!!そういう感じじゃないです全然。」

サマンサ「ふぅ~ん・・・。アイビーちゃん彼氏はいるの?」

アイビー「いえ。いないです。」

サマンサ「そっかぁ。ロミオさんかっこいいと思わない?」

アイビー「そうですね・・・。最初は怖い人かと思ってましたけど、優しい人ですよね。」

サマンサ「うんうん。いいな~。私も家行ってみたい!」

アイビー「すごくロミオさんっぽいおうちでしたよ?」












 



サマンサ「そうなんだ~?」

アイビー「はい。サマンサさんはロミオさんのこと・・・。」

サマンサ「サムでいいよ。みんなそう呼んでるから。」

アイビー「はい。」

サマンサ「私はロミオさんはどちらかというと憧れって感じかな~。彼女にはなれないタイプね。たぶんああいう人とは私はつきあってもうまくいかないと思うしね。」

アイビー「そうなんですね・・・。」

サマンサ「なんか、アイビーちゃん話しやすいな。友達にならない?」












 



アイビー「え?いいんですか?」

サマンサ「もちろんだよ♪ アイビーちゃんっていくつなの?」

アイビー「今年で23です。」

サマンサ「私25だから2こ上だね。ねぇねぇ連絡先交換しない?今度二人で呑みに行こうよ。いいお店知ってるんだ♪ 」

アイビー「はい。こちらこそよろしくお願いします。」












 


サマンサ「ふふっ。タメ口でいいよ~。私はアイビーちゃんって呼ぶね。」

アイビー「はい。じゃあ私もサムちゃんって呼びますね。」

サマンサ「うんっ。」












 



休日、ララはローガンと買い物にでかけていた。
買い物を済ませた二人はカフェでお茶している。












 



ララ「ありがとう。付き合ってくれて。」

ローガン「いや、双子の誕生日パーティーの準備だもんな。買い物くらい俺も手伝わないといけなかったし。」

ララ「来週末は大丈夫そう?」














 



ローガン「あぁ。用事入れないようにしておく。」

ララ「サプライズだものね。楽しみだわ♪」

ローガン「そうだな。」

ララ「ディーンはラトが誘うみたいだから大丈夫ね。」

ローガン「あぁ。・・・・ていうかお前、男できただろ?」












 



ララ「え?」

ローガン「俺が気づかないと思うのかよ。メイクが前と違う。それに香水も。」

ララ「ふふっ。さすがローガンね。鋭いわ。」

ローガン「どんな男だ。」












 


ララ「この前ローガンとモニカが帰ったあとにあのバーで出会ったのよ。しつこいナンパがいてね、その人から守ってくれたの。」

ローガン「ふぅ~ん。独身?」

ララ「もちろんよ。29歳だって。」

ローガン「へぇ~。」

ララ「ローガンは?モニカはなんでダメだったの?」












 



ローガン「彼氏持ちと既婚者とは遊ばない主義。」

ララ「そうなの?ちゃんと考えてるのね。」

ローガン「まぁな。めんどうなことには巻き込まれたくないからな。」

ララ「今は遊んでる子はいないの?」

ローガン「いるよ。」

ララ「彼女にはしないの?」












 



ローガン「相手未亡人だしな。そんなつもりはねぇよ。」

ララ「いくつの人?」

ローガン「38っつってたかな。」

ララ「ずいぶん年上ね。」

ローガン「まぁな。子供よりはマシだ。うまいし。」

ララ「まったく・・・。」












 



ララ「あいかわらずね。ローガン、女の子を好きになったことある?」

ローガン「ない。」

ララ「・・・・まさかゲイじゃないわよね?」

ローガン「だとしたら女は抱かねぇだろ。」

ララ「そうよねw ローガンって女性に対してなにか嫌な思い出でもあるんじゃないの?」

ローガン「別にない。」












 



ローガン「むしろ好きになるってどういう気分なんだ?お前、そいつのこと好きなのか?」

ララ「まだわからないけど・・・いいなとは思ってるわよ。」

ローガン「いいなってなんだよ。」

ララ「一緒にいるとドキドキしたり・・・。ついその人のことばかり考えちゃう。」

ローガン「ふぅ~ん。」

ララ「ローガンは、遊んでる女の子たちのこと、どう思ってるの?その・・・エッチしてるときとか。」

ローガン「かわいいと思ってるよ。いい子だし。嫌いじゃない。」

ララ「ドキドキする?」

ローガン「しないな。セックスは楽しいけど。」

ララ「そっか・・・。」












 


ララ「きっとローガンはまだ本気で人を好きになったことがないのね。好きになってみればわかるわよ。」

ローガン「かもな。」

ララ「ローガンにもそんな人がいつか現れるわよ。」

ローガン「別にいらん。」

ララ「寂しい人ね・・・。」



Comment

1. 無題
こんばんわw
モニカちゃん・・・ローガンくんにヤリ捨てされたからってララちゃんに八つ当たりなんて;;
忠告聞かなかったほうが悪いじゃないの;;
そして幸せそうなララちゃんをねたむとか・・・
もう、駄目ですね、この子;;
ララちゃん、結局あの人と付き合っちゃいましたかw
そのまま何もなければいいのですがね;;

アイビーちゃんとサムちゃん、いい友達になれそうw
サムちゃんもいい子そうでよかったw

そしてローガンくん・・・
トラウマがあるから人を愛せないのねえ・・・。
そしてまたウフレつくったのか;;
今度は誰やねww
2. Re:無題
>どーるぃさん

いつもありがとうございます(´∀`)
モニカはあんまりいい子じゃなかったですねw
ララに当たるのはおかと違いですよね~w
ララはまだ付き合ってはいないですよ(*´∀`)
まだ一度しかデートしてませんしねwww
でもお互いなかなかいい感じですね♪

サムはいい子です(*´∀`*)
結構お気に入りのキャラだったりします♪
アイビーもまだBiBiのモデルたちになじめてないようなのでサムと仲良くなれたらいいですよね(^▽^)

ローガンはあいかわらずですね~。
今度のウフレは年上マダムのようですw
今後ちゃんと登場しますよ(ノ´∀`*)
3. こんにちは♪
救出から読ませていただきました~(´∀`)
さすがロミオ様でしたね!
機転が利いて見事救出、レイざまあって感じで気分よかったですw

そして今回はいきなりモニカちゃんが愚痴ってますね(^o^;)
でもこの場合は自分で撒いた種ですよね(;^_^A
意外と割り切ってると思っても女の子の方がひきずってしまうってとこもありますしね。
まぁモニカちゃんもローガン君を狙ったってとこで、運が悪かったですねw
そしてララちゃんは例のサラリーマンさんとデートですね~(*^.^*)
結構雰囲気もいいし今後の関係も発展するといいですね(´∀`)
そしてアイビーちゃんにいいお友達ができたみたいでよかったです♪
なんかお母さんになったような心境なんですけどw
サムちゃんとの友情が今後またドラマの中でどう効いてくるのかってのも見ものですね(・∀・)

あとローガン君は発言にブレがないですね!
さすがですww
年上マダムが現在のウフレとのことで…また濃い感じですよねw
彼にもいずれ心底愛する人が現れて、びっくりするほど変身するというのも見てみたいですね( ´艸`)
4. おかえりなさい!
やっと戻ったのでまとめて読みました、
なんて贅沢な時間なんだろうかw
しかもローガンとララが出てる今回は嬉しいですね♪
ララは本当にどの角度から見ても美しいです、惚れ惚れします。
ローガンはあまり自分のことは話さないし
他人にも全然興味がないと思っていたのに、
やっぱりララとはこうして色々話すし質問とかもするんですねぇ。
学生時代もそうでしたよね、他人のことよく見えてはいるのだけど
あくまで傍観者であってあまり積極的に関わることはしないっていうか。
あとロミオがKとダブって見えて最近ちょっと気になってきてます★
5. 無題
こんにちわーvv
モニカ…vやり逃げって何だよお前から誘ったんだろうが!
全面的にララちゃんの意見に賛同ですよね!
でも悪い子でもなさそうだし(ビッチなだけで)
何だか憎めませんねv呆れた子だなぐらいかしら♪

そしてサム良い人ですね!
アイビーちゃんより少しお姉ちゃんなわけですが
凄く良い人ー!レイの時の救出も手伝ってくれたしv
しかしサムの話からも伺えるようにロミオ様の私生活って謎ですよねぇ~
仕事人間なんだろうなぁと言うのは感じていますが
対人関係がサッパリしてそうですよねv

ほあ!ローガン来たvv(笑)
しかも現在は未亡人vゾーンが広範囲すぎるよローガンvv
ララちゃんも呆れていますが
相変わらずねあなたって人はフフvくらいですもんね
これぐらいの器量の女性の方がローガンには合ってると思うよ?
ローガン…ララちゃんを見て!!

そんなララちゃんはバーで知り合った男性と仲良くしているみたいですねv
ん?なんだローガン気になるの?ニヤニヤv
今後ロミオ様やララちゃんとバーの男性の行方が気になりますなv
  • 2012/06/28 19:35
  • SACHICO
  • URL
  • Edit
6. こんばんは^^
なで肩さんこんばんは^^
モニカちゃんのいきなりの怒り顔ww
自分がいけないのにねぇ~(;´Д`A
そしてララちゃんは、あの男性とデート!!
やっぱりお似合い!!
この男性はこのまま好青年のイメージで変な裏が・・・なんて事が無いといいいなぁ!
ららちゃんもだんだん惹かれてきているみたいですしね(*^▽^*)
アイビーちゃんのモデル友達のサムちゃんも気さくで良さそうな子ですね♪
ライバルが多い業界の中、こういういい友達が出来ると心強いですよね~(^▽^)/
そしてローガンくんは相変わらずですか・・・σ(^_^;)
幸せそうなララちゃんと話している姿がなんだか寂しげに見えますが、彼にも心休まる愛せる相手なんてものが出来る時が来るんでしょうかね~
8. Re:おかえりなさい!
>タママさん

いつもありがとうございます(´∀`)
ただいまです!\(^▽^)/
タママさんもおかえりなさ~い♪
ローガンとララの2ショットは私も好きです(*´∀`*)
なんか大人な二人の感じがw
ララを美しいといっていただけてありがとうございます(ノ´∀`*)
この子の美しさは内面からくるものもあるのかもしれませんねw
ローガンはラベット事件でララを昔の自分と重ねてみていたので、ララには少し心を開いているみたいですね。
もちろんララのほうも。
ほかの人にはホント興味ないと思いますw

ロミオとKですかw
大まかにわけると同じ種族ですよね確実にw
9. Re:無題
>SACHICOさん

いつもありがとうございます(´∀`)
実はいましがたGAGA様受信に成功したんですよ!!!
もうかなり興奮しているなで肩ですwww
送信ありがとうございました。・゚・(ノД`)・゚・。
こちらからもロミオを送ってみたので、なにとぞなにとぞ成功しますように~(>人<)

モニカの愚痴はまったくあきれますよねw
ララも若干呆れてますしねw
たしかに、男に飢えているだけて悪い子ではないはずなんですよね。
ララの中学の友達だし。

サムはいい子ですね(*´∀`*)
ロミオはまだ謎な部分が多いですね~。
遊んでいないわけではないようですがw
誰でもいいわけじゃなさそうですね( ̄ー ̄)ニヤリ

そしてローガンとララの2ショットです(ノ´∀`*)
ララもローガンのことよくわかっててそれでもいいところを知っているからお互い認め合っているんでしょうね。
まさに「しょうがない人ね」って感じでしょうかw
たしかにローガンは器量の大きい女性じゃないと無理でしょうね~w
その点モニカは小さそうだしダメだw
ローガンはララの色恋にすぐ反応しましたね(^ω^)
どうなんでしょうかw

10. Re:こんばんは^^
>ゆきさん

いつもありがとうございます(´∀`)
モニカいきなり愚痴ってますねw
お前のせいだろ完全にwww
自業自得というやつですね。
ララはリーマンクリスといい感じで初デートです(*´∀`*)
変な裏w
やはりなで肩マジックでしょうかw
出てくる男すべてあやしくみえますねwww

サムはとってもいい子です(*´∀`*)
ちょっとおバカですが♪
アイビーは担当変わったばかりで友達がいませんからね(;´Д`)
サムが友達になってくれたら心強いですよね♪

ローガンは相変わらずですw
しかも次のウフレは未亡人マダム( ̄ー ̄)ニヤリ
寂しげですか~(´∀`)
ローガンにはそんな人が必要ですよね~。
ホントは誰よりも欲しているのかもしれません。
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。