古い友人



 


休日、ディーンは大学時代からの恋人、ロビンと二人で食事にでかけていた。
付き合ってもう1年になる。
大学を卒業後、二人は同棲をはじめたばかりだ。


ロビン「なに食べようかな~♪」


ディーンの携帯が鳴る。












 



ディーン「ちょっとごめん。」


ディーンが席をたつ。


ロビン「仕事の電話?」

ディーン「いや、ちょっと・・・。すぐ終わる。」












 



離れた場所で電話をとる。


ロビン「・・・・。」












 



ディーン「もしもし、ラト?どうしたんだ?」

ラトーシャ『どうしたんだじゃないでしょ!遅いんだけど、なにしてんの?』

ディーン「え?なにが?」












 



ラトーシャ「今日映画行く約束してたの、忘れたの?!」

ディーン『あ~・・・・・ごめんw』

ラトーシャ「信じらんない!観たいって言ったのあんたじゃん!」











 



ロビン「 (友達・・・?) 」











 


ロビン「 (1年記念日なのに。もう・・・・いつまで電話してんの・・・。) 」














 



ディーン「ホントごめん。今めし食ってるからレイトショーでもいいかな?」

ラトーシャ『デート中?・・・ならもういいよ今度で・・・。』

ディーン「いやいや、食べたらすぐ向かえ行くって。あと1時間くらいだから待ってて。」












 



ラトーシャ「でも彼女に悪いし・・・。」

ディーン『平気平気。もうチケット買ってあるんだし。ちゃんと行くから。』

ラトーシャ「・・・・うん。」

ディーン『じゃああとでな。』

ラトーシャ「わかった。」












 



ラトーシャが携帯を切る。


ラトーシャ「 (つきあって1年か・・・。話したことないけど・・・いい子そうなんだよね。) 」











 



ラトーシャ「 (ディーンが選んだ人だもんな・・・・。) 」












 



ディーンが席に戻る。


ディーン「ごめんごめん。」

ロビン「誰?電話の相手。」

ディーン「あぁ。ラト。知ってるだろ。」

ロビン「あの子か・・・。」












 



ディーン「食事済んだら俺ちょっとでかけてくるわ。」

ロビン「え?なんで?」

ディーン「用事思い出してさ。」

ロビン「でも今日記念日だよ?」

ディーン「そうだけど。あっちのほうがホントは先約だったんだ。すっかり忘れててさ。ごめんな。今度埋め合わせするから。」

ロビン「・・・・・。」












 



ララは中学時代の友人とバーにいた。


ララ「久しぶりね~。何年ぶりかしら?」

モニカ「中学卒業してからだから7年かな?」

ララ「もうそんなになるのね~。」












 



モニカ「ララは全然変わらないわね~。」

ララ「そう?モニカはすっごく大人っぽくなったわ。」

モニカ「そうだねw 中学のときはあたし、メガネでおさげの地味~な子だったもんねw」

ララ「高校デビューでもした?」

モニカ「まぁそんなとこかなw てかララは彼氏いんの?」

ララ「いないわよ。モニカは?」

モニカ「いるんだけどさ~。もうこれがほんとだらしない男で。いい男いたらソッコー別れるつもりなんだけどね~。」

ララ「そうなの?大変そうね。」

モニカ「ねぇララの知り合いにいい男いない?いたら紹介してよ。」

ララ「う~ん。職場の人は年上が多いしね~。おじさんばっかりよ。」












 


モニカ「え~。残念。期待してたんだけどな。」

ララ「ふふっ。モニカったら正直ね。そういうところは昔と変わってないわ。」

モニカ「今日は飲むしかないか~。すいません、同じのもう一杯。」

バーテン「はい。」












 



ドアが開いてローガンが入ってくる。


ローガン「・・・・ララ?」

ララ「え?」












 



ララ「ローガンじゃない。どうしたの?今日はお休み?」

ローガン「あぁ。」

ララ「一人で飲みに来たの?」

ローガン「ここはよく来るんだ。」

ララ「そうなの?」

ローガン「お前は友達と一緒か。」

ララ「えぇ。」












 



モニカ「ちょっとララ、紹介してよ。」

ララ「えぇ・・・ローガンこちら中学時代の友達のモニカよ。」

モニカ「モニカ・ベーコンです。よろしくね。」

ローガン「俺はローガン・オリーブ。ララとは高校と大学が一緒で。」

モニカ「へぇ~、そうなんだ~。」











 



モニカ「あ、よかったらあたしたちと一緒に飲みません?」

ローガン「いや、遠慮しとく。見た感じ久しぶりの再会ってとこだろ?」

ララ「えぇ。この前偶然会ってね。」

ローガン「じゃあ積もる話もあるだろうし、二人でゆっくりどうぞ。俺は一人で飲むのが好きだから。じゃあ。」











 



ローガンが店の奥へと立ち去った。


モニカ「ちょっとララ!いい男いるんじゃないの。なんで教えてくれないのよ~。」











 



ララ「いい男?ローガンが?・・・まぁ、見た目だけね~。」

モニカ「彼、仕事なにしてるのよ。」

ララ「弁護士事務所で働いてるよ。」

モニカ「弁護士?」

ララ「うん。」

モニカ「超いい物件じゃないのよ!」












 



ララ「でもねぇ~・・・モニカ、ローガンはやめといたほうがいいわよ?」

モニカ「なんでよ。もしかして・・・・元彼とか??」

ララ「私の??まさかw」

モニカ「じゃああんたが狙ってるとかじゃないよね?」

ララ「やめてよ。ありえないからw」

モニカ「じゃあ問題ないじゃないの。」












 



ララ「でもモニカだって彼氏いるんでしょ?」

モニカ「いいのよあんなやつ。どうせ近いうちに別れるんだから。」

ララ「でも・・・・ローガンだけはやめときなさい。」

モニカ「・・・・わかったわよ。じゃあほかの男紹介してよね。」

ララ「えぇ。考えておくわ。」

モニカ「絶対よ。」












 



2時間後。


ララ「ふぅ~。 (ちょっと飲みすぎたかしら。久しぶりでテンションあがっちゃったな。) 」


鏡の前でメイクを直す。


ララ「 (それにしてもモニカ、だいぶ変わっちゃったわね~。やっぱり女ってすごいわ。) 」












 



モニカ「ローガンくん♪」


ローガンの元へモニカが駆け寄る。


ローガン「ララは?」













 



モニカ「ララもう帰るっていうから・・・・このあと二人で飲みに行かない?あたしいい店知ってるんだ~♪」

ローガン「・・・・いいのか?」

モニカ「もちろんだよ~。あたしはまだまだ飲みたりなくって♪」

ローガン「べつにいいけど。」

モニカ「ホント?!嬉し~♪ お持ち帰りしちゃってもいいよ~・・・な~んて♪」










 



ローガン「そうだね。 (中学の友人か。高校で道が分かれたか。) 」

モニカ「え~。やだ~も~。本気にしちゃうよ?w」












 



ララがレストルームから出てきた。


ララ「 (ローガンいないわね。帰ったのかしら。) 」












 



ララ「モニカ・・・? (まさかモニカ・・・・。) 」












 



ララ「 (モニカ、ローガンと行っちゃったのかしら。まったくもう。あんなに忠告したのに・・・・。) 」












 



バーテン「お連れさま、先ほど男性の方と出て行かれましたよ。」

ララ「えぇ。そうみたいね。」

バーテン「どうなさいますか?」

ララ「う~ん。じゃあ最後にもう一杯だけ飲もうかしら。」

バーテン「はい。同じカクテルでいいですか?」

ララ「えぇ。お願い。」

バーテン「かしこまりました。」












 



ララ「 (なにも言わないで行っちゃうなんて・・・。ローガンもローガンだわ。女なら誰でもいいんだから。ホント遊び人ね。) 」











 



男「ねぇ君。」

ララ「え?」


気づくと隣に男性が座っていた。












 



男「友達帰っちゃったの?」

ララ「えぇ。そうみたいですね。」

男「さっきからかわいいな~って思ってたんだよね。一緒に飲んでもいいかな?」












 



ララ「これ飲んだらもう帰るんですけど・・・それまでなら。」

男「そうなの?じゃあそれまで一緒に。」

ララ「よく来るんですか?」

男「まぁね。君はここははじめて?」

ララ「えぇ、友達が知ってる店みたいで。」











 




男「ふぅ~ん。君いくつ?」

ララ「今年で23です。」

男「そうなんだ?俺は25。仕事はなにしてるの?」

ララ「あ~OLです。(嘘ついとこう・・・。それにしてもこの人座高低すぎよね・・・。) 」











 



ローガンとモニカはホテルの一室にいた。


モニカ「あ~~ん。イイ~~♪」











 



ローガン「ハァハァ・・・・。(この女うるせぇ・・。) 」

モニカ「もっとぉ~~~~!!」

ローガン「・・・・。 (しかもガリすぎて抱き心地わりぃな・・・。明るいとこでよくみたらブサイクだったし。) 」

モニカ「ローガン、あたしの名前呼んで?」

ローガン「・・・・モニカ・・・・・・・ちょっと体位変えよう。」

モニカ「え?あたしはこれが好きなんだけど。」

ローガン「俺も嫌いじゃないけどちょっと飽きた。」

モニカ「もう、しょうがないな~。」











Screenshot-5218.jpg
 



モニカ「ローガンったら、ドSなのね?そうなんでしょ?」

ローガン「そうかもな。(これなら顔見ないですむな。) 」

モニカ「そういうの嫌いじゃないわよ。」

ローガン「そうか。」

モニカ「あ~ん、激しぃ~~~~!」












 



ローガン「 (だめだこいつ。失敗した・・・・。) 」




Comment

1. 無題
こんばんは☆

ディーンくん、いつの間か同棲してたんですね(^_^;)ラトちゃん、どんな心境なんでしょうか?恋人との一周年記念より、いくら気心しれた幼なじみで、先約だからって、別の女の子と出かけるのは、マズいでしょう(^_^;)一波乱の予感f^_^;

ララちゃん、ローガンと再会しましたね~でも、お友達をお持ち帰りしちゃったのね~。それを失敗ってwwwwwローガンはギャル系としちゃいますが、恋愛相手には絶対選ばないでしょうね~。隣に座った男の人は今後ストーリーに絡んできますか?個人的には、ララちゃんとローガンがくっついて欲しいのですが(^_^;)

また、楽しみにしてますね♪
2. 無題
おぉぉぉぃ!w
ディーン君、いつの間に彼女が出来たんですね―。
ラトちゃん、辛いだろうな;;
でも、無理矢理奪おうなんて思わないトコロ、好きだ!w
でもこの後、ロビンちゃんとラトちゃんがライバルになりそうで怖いんですけど;;

そしてララちゃんの友人、モニカちゃん・・・。
ビッチデビューしちゃいましたね;;
よく居ますよね、こういうパターン;;
そしてローガン君のお土産になっちゃいましたか;;
しかし、勝手にお持ち帰りしたのにブスだの抱き心地悪いだの、贅沢ですな!
なるほど・・・ローガン君のタイプはララちゃん体系なんでしょ!正直に言いたまえw

そしてこの赤髪の男・・・君、ララちゃんに何かしたらヤバイよ?
警察だし・・・ねw
3. Re:無題
>*なつめ*さん

いつもありがとうございます(´∀`)
ディーンは大学卒業後、彼女と同棲はじめてました(^ω^)
彼女にしてみれば、いくら先約だからって女友達と遊びに行くってちょっといやですよね~。
しかも一ヶ月記念日に。
ラトもちょっと遠慮しちゃってますしね(;^ω^)

ララとローガンとディーンは同じ大学を出ていますからね(*´∀`*)
ラベット事件以来、普通に友人として仲良くしてましたしね♪
しかし友達の友達をお持ち帰りはちょっとねw
「失敗」というのは、ローガンでも女なら誰でもいいわけではなく、一応タイプとかあるみたいです( ´_ゝ`)
まぁローガンは恋愛相手は探す気もなさそうですからね~。
どちらかというと体の相性の、タイプってことでしょうねw

隣のチビ男はどうでしょうねw
ララとローガンですか(´∀`)
この二人はいまのところお互いに恋愛感情は一切ないですからねw
難しいかもしれません(;^ω^)
4. Re:無題
>どーるぃさん

いつもありがとうございます(´∀`)
ディーンは大学で彼女できちゃいましたねw
ラトは専門学校を出ているので大学は一緒じゃなかったですしね(;^ω^)
ラトはあいかわらずディーンに思いを寄せているみたいですしつらいですよね(;´Д`)

モニカ、この子は以前からビッチですw
高校デビューで変わったようですねw
昔はまじめそうだったのに・・・っていうねw
高校とか、新しい環境になると人は変わりますよね~。
ローガンのお土産wwww
いやいや、先に誘惑してきたのはモニカですから(ノ´∀`*)
ローガンは来るもの拒まずなところがあるのでねw
しかし相性が悪かったようですw
ローガンのタイプはたしかにムッチリムチムチなリアみたいな体がタイプなんですよ。
なのでおのずとララみたいなのもタイプでしょう。
まぁリアにくらべたらララの乳は足らないかもしれませんが(贅沢

たしかにこの男、ララが警察だとは知りませんからねwww
なにか起きたら即逮捕ですね!!
昔のララと違って格闘技も習ってますからねwww
5. こんばんは☆彡
新シリーズ始まって出遅れましたひめめですww
ホントにすみませんm(_ _ )m
ブリッジポート編、アイビーちゃんの美しさには本当に息をのんでしましました(*^.^*)
そういえばこちらのTV番組で「Make Me a Supermodel」というのがるんですけど、駆け出しモデルたち(じゃない人もいますが)が争って有名デザイナーのショーモデルの座をゲットっていうリアリティーショーを思い出しましたよ。
田舎から出てきた駆け出しモデルがそれはそれはスゴイ変身してオーラを放つスーパーモデルに化けるんですよね~。
殆どマッパでロケとか、いいのかオイ!というエピソードもありましたww
しかも関係者はかなり辛口毒舌って感じで、色々とオーバーラップしております。
アイビーちゃんもモデルとして成長するには試練もありそうですが頑張って乗り越えてほしいものですね。

それにしてもディーン君に彼女がいたww
てっきりラトちゃんといい仲になってるのかな~と思っていたのでビックリです(^▽^;)
でも記念日デート途中で打ち切りはちょっと今後の関係に波風たっちゃいそうですね(;^_^A

またララちゃんとローガン君の再会ですね!
ララちゃんのお友達のモニカちゃんがいきなり積極的にローガン君に迫ってそのままってのがまたww
そして最後の「失敗した」発言ですが、ウチの旦那の旧友がそれこそ同じようにバーで知り合ってお持ちかえりした女の子とこんな感じになった後でリアルで言った発言内容とかぶったので爆笑でしたww
6. 無題
こんにちわーvv
今日も楽しみにしていましたvv
ほんとこれが毎日の楽しみなんですよねvvムフv♪

ディーン君に1年の彼女が!!
自分で良い子っぽいですねv
そしてラトちゃん、、ディーン君、、
彼女との記念日にそれはないよね(笑)
きっといつも一緒にいるのが当たり前になると空気の様に思うのかしら(別名油断仕切ってるとも言う)

彼女も心広そうですが
内心は切ないですよね、、ああそうなんだ、きっとディーンはその子の方が大事なのよって思われても遅いぞ!!

ララちゃんは中学の同級生と飲んでましたねv
そうかーもう大人何だもんなv
同級生が高校デビューのまま大人まで駆け上がってきた感がvv

そして待望のローガン登場!
やだねー女の友情の亀裂って基本男だよね(遠い目)
あれ?自分が乙女でいる為なら女の友情にホコリかぶせちゃうわけ?

でも良く知ってるララちゃん、、
相変わらず女遊びしてるのね仕方ない人
ってな感じはララちゃんしかいないと思う!!(笑)

あー!!同級生ー!!
ウフレギャル2号になったんかー!!!
有難う!!エロスを有難う!!
何か色々と勇気を頂きましたvv!♪

何かローガン…虚しいなぁホロリ
大人になっても愛のないウフフか
大人になった事だしうちのハルさんと愛はなんぞやと酒でも飲んで語りつくしてほしい

「別に…興味ねぇよ」とか言われそうですが(笑)

次回も楽しみにしてますよvv!!
7. Re:こんばんは☆彡
>ひめめさん

いつもありがとうございます(´∀`)
いえいえこちらこそ、読んでくださってありがとうございます(´∀`)♪
アイビーを美しいとまで言って頂けるとは!ヮ(゚д゚)ォ!
嬉しいです(*´∀`*)
アメリカの番組って面白いですよね!!
スカパーとってるんですが、アメリカンアイドル的な番組が多くて、たまに観るととっても面白いです♪
数十人の若い男女のお見合いとか、一人の王子様をかけて女子数十人での戦いとかwww
日本にはない発想の番組が多くて楽しめます。
モデルたちの戦いはすさまじいでしょうね(;^ω^)
ショーの裏方ではほぼマッパで走り回ってるとよく聞きますしね~。

ディーン、なにげに彼女できちゃってました(ノ´∀`*)
しかも同棲中w
ラトといい仲かぁ~w
ディーンが全く意識してないですからね~(;^ω^)
相変わらずの友達関係です。
でもどちらかというと親友的な仲なので、彼女とのデートより親友との約束をとったんでしょうね(*´ω`*)


ララとローガンとディーンは同じ大学なので、大学でも仲良くしていたんですよね(^ω^)
ラベット事件以来はお互いに心を開いていますし、前よりは全然仲良しです。
それにしてもだんなさんの友人wwww
まさにローガンですね!!
リアル「失敗した」発言ウケルwwww
なにがあったwwww
8. Re:無題
>SACHICOさん

いつもありがとうございます(´∀`)
私もいつもSACHICOさんのコメントを楽しみに待ってるんですよ~(ノ´∀`*)

ディーンはちょっとひどいですよねw
彼女との大事な記念日デートより女友達との約束をとるなんて。
女心が全くわかってない!
たしかに1年ってもう空気的な存在になる時期なんですよね~。
ラブラブもなくいて当たり前っていう。
彼女としては寂しさを感じてしまいますよね。
しかしまずはラトとの約束を忘れていたディーンが悪いんですよねw
ラトは親友的な存在なのでディーンは女として意識してないんですけどね。
ラトとしてはそれがまたせつないですよね(;^ω^)

モニカは高校デビューから突っ走ってきたタイプですねw
そしてその超肉食のモニカの前にこれまた肉食ローガン登場w
男のためなら女の友情を踏みにじる、いますよねこういう子( ゚д゚ )
でもララもそれをわかっているんですよね。
「モニカ変わっちゃったな」っていう一言にすべてが現れていますw
そしてローガンのこともララはよくわかっていてw

エロス来ましたね今回もさっそくw
勇気万歳\(^▽^)/(おい
SACHICOさんの創作意欲をかきたてるためならエロスなんていくらでも(アメーバの許すかぎり

しかし残念ながらモニカはローガンのウフレギャル2号の座には手が届きませんでしたとさ。
ワンナイトで終わりました。
ローガンにもローガンなりにタイプというのがあるようです(主に体の
ローガンは相変わらず愛のないウフフですね。
心の傷が深いですからねこの人。
このまま一生終わりそうな気もしますが。
ハルさんといつになったらまともに語れるのか・・・。
ローガンよ・・・・。

9. こんにちは^^
なで肩さんこんにちは^^
昨夜はありがとうございました~!!
絶望的かと思ってたシムポにジーンくんが現れてくれて~~!!
ご機嫌で御座います(*゜▽゜ノノ゛☆

あらー!ディーンくんに彼女が!!
ビックリしましたヽ(*'0'*)ツ
でも、大学で出会いもあるし彼女くらい居てもおかしくないか~w
それ分かってて今まで通り友達関係のラトちゃんは辛いでしょうね~。
しかし記念日に・・・そういう中途半端な事してると・・・痛い目見そうですねw
ユウキ兄様との疑惑写真、彼女に送ってやろうか?(ヤメロw)
ララちゃんとローガンくんが再開して、ローガンくんも大人ないい男になってるかと期待したら・・・
ちょwまだそんな!!!
てかモニカちゃん・・・・・Σ(・ω・ノ)ノ!
半分気絶状態の私でした・・・・(((( ;°Д°))))
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。