有名誌の洗礼




 
 




メイク室のドアの前にクリスティーナとマロンが立ち尽くしている。


ロミオ「遅ぇぞ。なにしてんだ。」












 



マロン「ロミオちゃん・・・それが・・・。」

クリスティーナ「アイビーちゃんが無理だって出てこなくて・・・。」











 



ロミオ「はぁ?無理ってなにがだよ。」

クリスティーナ「今日の衣装、ちょっと露出が多くて・・・。」

マロン「アイビーちゃん、今までティーン誌だったからああいうファッションには抵抗があるんじゃないかな?」









 
  


ロミオ「・・・・そこどけ。」

マロン「え?」

ロミオ「いいからどけ。」












 



ロミオが二人を押しのけてドアの前に立つ。


ロミオ「おい。ここ開けろ。」

アイビー「いやです。私こんなカッコじゃ・・・・。」













 



ロミオ「いいから開けろ。俺だけ入る。」

アイビー「・・・・。」












 



ドアが開いてロミオ一人だけが部屋へ入った。


アイビー「ごめんなさい。でも私、こんな裸同然のカッコで全国紙のBiBiにデビューなんてできません。」

ロミオ「じゃあどんなカッコならよかったんだ?フリルのワンピか。」

アイビー「そうじゃ・・・。」

ロミオ「BiBiはお前がいままでいたようなおこちゃま雑誌とは違う。世界に通用するファッション雑誌だ。お前が着てるその服も、名の知れたファッションブランドのうん十万するドレスだ。それが不満だと?」












 



ロミオ「お前、夢はなんだ?」

アイビー「・・・・ショーに出るようなモデルになることです。」

ロミオ「ショーに出るようなスーパーモデルは乳が出てるような服だってかっこよく着こなす。モデルとはその服をいかにかっこよく、綺麗に見せるかが仕事だ。それくらいわかってるだろ。」

アイビー「・・・・。」











 




ロミオ「BiBiではそんな服、しょっちゅうあるぞ。下着の撮影だって多い。その程度でいやだなんていうくらいならさっさと辞めろ。お前には向いてねぇよ。」

アイビー「・・・・・。」

ロミオ「ティーン誌に土下座して戻してもらうんだな。」

アイビー「・・・・・・。」












 




ロミオ「やる気ねぇならいますぐ帰れ。タクシー呼んでやる。」

アイビー「・・・・。」

ロミオ「時間ねぇんだ。代わりのモデルを呼ぶからさっさと着替えて出て行け。」











 



ロミオが背を向けてメイク室を出て行く。












 



アイビー「・・・・。」












 



マロン「ロミオちゃん・・・・。」

ロミオ「あいつが着替えて出てきたらすぐ事務所に電話して代わりをよこしてもらえ。それからタクシー呼んでさっさと帰らせろ。」

マロン「え・・・?」












 



マロン「ちょっとロミオちゃんっ・・・・。」


ロミオがスタジオへ戻っていく。


マロン「・・・・・。」

クリスティーナ「そんな・・・・。」












 



メイク室のドアが開いてアイビーが出てきた。


マロン「アイビーちゃん。」

クリスティーナ「大丈夫?」












 




アイビー「ご迷惑おかけして申し訳ありませんでした。」

マロン「アイビーちゃん・・・。」

アイビー「お仕事させてください。」

クリスティーナ「もちろんよ、アイビーちゃん。」












 



マロン「一発目がそれなんて、躊躇しちゃうのも無理ないわよね。」

クリスティーナ「私だって絶対無理だもん。」

マロン「あんたはその前に水着だって着れないでしょ。」

クリスティーナ「そうですけど~。あ、アイビーちゃん、ニプレス使う?」

アイビー「あるんですか?」

クリスティーナ「もちろんよ。」

アイビー「ありがとうございます。」












 



アイビーがスタジオへやってきた。


アイビー「ロミオさん、さっきはすみませんでした。撮影はじめてください。」












 




ロミオ「遅ぇ。さっさと終わらせるぞ。」

アイビー「はい。」












 



アイビー「よろしくお願いします。」

ロミオ「おう。」












 


ロミオ「はじめるぞ。」


ロミオがカメラを構える。


アイビー「はい。お願いします。」












 



アイビーが次々とポーズを変えていく。












 



静かなスタジオにカメラのシャッター音だけが響いた。












 
             




















 

















 



ロミオ「 (こいつ、カメラ向けると顔つき変わったな。) 」












 



数時間後。


ロミオ「今日はこれで終了だ。お疲れさん。」

アイビー「はい。ありがとうございました。」












 




アイビー「ロミオさん、さっきは本当にすみませんでした。これからもよろしくお願いします。」

ロミオ「あぁ。」












 



ロミオ「お前、悪くねぇよ。がんばれ。」

アイビー「本当ですか?」

ロミオ「俺は嘘が嫌いなんだ。俺がいいってゆってんだから自信持て。」

アイビー「はい。」












 



ロミオ「お疲れ。また明日。」

アイビー「はい。」












 




アイビー「 (褒められた・・・・。怖い人かと思ってたけど、厳しいだけでちゃんと私のこと評価してくれた。) 」











 



ララ「ただいま~。」


ララがリビングへ入るとソファーでアイビーが横になっていた。












 



アイビー「おかえり~・・・。」

ララ「ごめん。起こしちゃった?」

アイビー「大丈夫・・・・。もう起きなきゃだし。」












 



アイビー「ふぁ~・・・・。」

ララ「ふふっ。よっぽど疲れてたみたいね。仕事だったの?」

アイビー「うん・・・。初仕事で緊張しちゃって・・・・すごく疲れちゃった。」
















ララ「すごいメイクね。」

アイビー「うん。今月から担当の雑誌が変わったの。」

ララ「そうなの。今度はどんなファッション誌なの?」

アイビー「それがね。BiBiなの。」












 



ララ「BiBiってあのBiBi??」

アイビー「そう。」

ララ「すごいじゃない!私毎月買ってるわよ。」

アイビー「うん。それで今日は初仕事だったんだけど・・・もう今までと全然違っててね。」












 



ララ「やっぱり雑誌によってカラーが違ってくるものなのね~。BiBiは20代中心だし。」

アイビー「うん。今日のファッションはすっごく大人なドレスばっかりで・・・露出が多くてね。」

ララ「そうなの?それでアイビーはいつ載るの?」

アイビー「来月発行のにはもう載るみたい。」











 




ララ「いろいろ大変そうね~。でも楽しみだわ♪」

アイビー「ありがとう。ちょっと恥ずかしいけど・・・。」

ララ「ふふっ。職場の人に自慢しちゃお~っと♪」

アイビー「え~、やめてよ。ホントに恥ずかしいんだから・・・。」












 



ララ「ラトは?仕事?」

アイビー「今日はそのまま実家帰るって言ってたよ。」

ララ「そうなの。ふふっ。やっぱりなんだかんだ言っても弟が気になってしょうがないのかしらね。」

アイビー「そうだよね~。私も会いたいな~ジャメルくん。」











 
 
 


アイビー「ララ、おなかすいたんじゃない?晩ご飯作るね。」

ララ「手伝う?」

アイビー「大丈夫。下ごしらえはしてあるから。」

ララ「ありがとう。ごめんね、料理担当二人に任せちゃって。」

アイビー「うん。ララはお掃除してくれてるから大丈夫だよ~。」











 



アイビー「ちょっと待っててね。」

ララ「はぁ~い。」








 

Comment

1. 無題
「おい、ロミオ!性格悪いぞ!」
と、思ってましたが、厳しいだけでいい人ですね!
安心しましたw
アイビーちゃんが変な事されると考えると(その相手を)殴りたくなりますヽ(`Д´)ノ
ジーンさんとの再会、いつになるのやら・・・。
アイビーちゃん!もっと成長するのだよ!!
2. イケメン
( ゚▽゚)/コンバンハ
ロミオ君イケメンじゃないですか!色んな意味で( ̄▽ ̄) ニヤ
マロンちゃんには負けますが(ナゾ

そしてあの衣装で頑張ったアイビーちゃん、(*゚▽゚)/゚・:*【祝】*:・゚\(゚▽゚*)
コレからどんどんステキになるのかと思うと楽しみ倍増!

・・・・・それにしても。
「柔道」ってwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
3. Re:無題
>どーるぃさん

いつもありがとうございます(´∀`)
ロミオはおっさんですからねw
撮影所では立場が一番上ですし、厳しくしないとだめでしょうねw
モデルは甘やかされてそうだしな~w
アイビーに変なことwww
大丈夫ですまだ誰もなにもしてません(ノ´∀`*)
ジーンとの再開、いつになるんでしょうねぇ(;^ω^)
4. Re:イケメン
>もんぷちさん

いつもありがとうございます(´∀`)
ロミオ、イケメンですよね(ノ´∀`*)
がんばりましたよwww
マロン気に入っていただけてうれしいです(*´ω`*)

アイビーにはがんばってほしいですよね!(´∀`)

にしてもあの柔道タトゥーね~。
あれタトゥーセットでして、ほかは(脱ぐと)めっちゃかっこいいんですよ!!
あの柔道以外ね(´・ω・`)
まぁあれはロミオのたったひとつの「茶目っ気」ってことにしておきますw
5. 無題
こんばんわ☆

2話まとめ読みです♪ロミオさん、変な奴だったらどうしよう・・・と思ったけど、いい人で良かった☆アイビーちゃんが頑張ったから、口下手なりに素直に認めたんでしょうね♪

この二人、まさか恋愛に発展しないでしょうね~?

タトゥ、笑わせていただきました♪

次回も楽しみにしています☆
6. Re:無題
>*なつめ*さん

いつもありがとうございます(´∀`)
ロミオ変な人っぽいですか?(*´∀`*)
みなさんだいぶ警戒心が強くなっちゃってますねwww(私のせいだけど
厳しいけどちゃんと口に出して褒めてくれるってうれしいですよね(ノ´∀`*)
この二人が恋愛、どうでしょうね~( ̄ー ̄)ニヤリ
ロミオ以外におっさんですからねwww

タトゥーはホントにね(;^ω^)
あの柔道さえなければwwww
まぁでも笑ってもらえるならいいかwww
7. 無題
こんにちわーvv
今日も楽しみにしていましたーvv

ロミオー!!!
ふおおおお!!!お前良い奴!!
大人の男ですねvv変態教師と同列疑惑ふっかけてごめんね!!(本当にな)

確かに私もアイビーちゃんが甘いとは思っておりました
ティーン誌とは違う世界ですからね
いきなりこれ着たくないは通じないでしょうね
自分の体を見せるものではなくて
自分の力で服を魅せるものなんですよねv

そこを叱咤激励してくれたロミオには感謝です
まぁ確かに1発目であれはビビりますが(笑)
スタッフさん達も良い人たちで良かったと思いますvv

でもね…
全部「柔道」で台無しだよおお!!(爆笑)
よくそれを彫ろうと思ったな!!
この間、腕に「洗濯機」って彫ってる外人見たけど!!

ちょいちょい
柔道が見えるもんでねvv
アイビーちゃんの写真撮ってる時も
「アイビーちゃん綺麗やなあvv」と思った瞬間に「柔道」入り込んで来るので思わずニヤリ…vv

ララちゃんも自慢の友人を持ちましたよねv
高校時代のジーン奪い合い(未遂)が嘘のよう(笑)

いやーvv
なんだか私もやる気が出て来ましたvv
ジーニーの彫刻作らせてる場合じゃなかったですね(笑)
また次回も楽しみにしていますvv☆彡
8. Re:無題
>SACHICOさん

いつもありがとうございます(´∀`)
ロミオ予想が外れましたねw
そんな変態ばっかり続けて出しませんよ~w
というかみなさんかなり警戒心が強くなってて笑ってしまいましたw(お前のせい

SACHICOさんが急に寝返った!www
まぁ・・・事実アイビーがおこちゃまでしたね(´・ω・`)
まったくもってロミオの言うとおりなんですよね。
ぐぅの音も出ないアイビー。
ティーン誌でかわいい系ばっかりだったアイビーにはかなり刺激が強かったですがw
しかし事実、大人系のファッション誌は下着も多いしきわどいファッションも多いですからね。
まぁロミオの言葉でアイビーも腹をくくったようですし、これからは大丈夫かな(´∀`)

やはりそこ突っ込みますよねそりゃそうだ。
私もあれは使うかどうかかなり悩んだんですよ~。
でも似合うタトゥーがなくてですね(´・ω・`)
腕まくりシャツだとどうしても柔道しか見えなくて笑い物にしかならない・・・。
半そでだと二の腕のタトゥーがみえてかっこいいんですけどね・・・(´・ω・`)
まぁいいんですよみなさんに笑ってもらえれば。
そのうち慣れると思いますし(そうか?
これからはシュールさを狙っていこうかと(なに
ロミオはきっと寝ている間に彫師にいたずらされたという設定で(なに

ジーン奪い合いwww
アイビー気づいてないですけどねw
そこはかとなく~しかw
ララが勝手にライバル視していただけw

やる気でましたか?!
わぁ~い:*.;".*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*.";.*:
Case54楽しみに待っていますよ~♪
ハルエリさんしっかり解決させてください。
読者が納得いく形で!!

9. 無題
ロミオさん、かっこいいじゃないですか!
男気あってかっこいいなぁ。
柔道も含めて。

大注目キャラになりそうです♪

アイビーちゃんはかなり大人っぽくなりましたね。
これはジーンがびっくりすることでしょう。

載った雑誌の衣装にもびっくりすることでしょうw

いやー、ロミオさんかっこいいです★
(最近ヒゲ男に弱いのでw)

なんでこういうイケメンを私は
作れないんだろう・・・。
  • 2012/06/18 02:43
  • ふわりんご
  • URL
  • Edit
10. こんばんは^^
なで肩さんこんばんは^^
アイビーちゃん頑張りましたね!
いくらなんでも、初仕事いきなりあのドレスじゃ躊躇しますよね・・・仕事と分かってても・・・w
でも、いざ撮影時になったら顔つきが変わって、さすがモデルと言う感じでしたね!
ロミオさん、怖いけど、仕事に厳しい男ってカッコいいですよねー!!
ララちゃん達は、発売された本を見たら驚くでしょうね!!
12. Re:こんばんは^^
>ゆきさん

いつもありがとうございます(´∀`)
アイビーなんとかやりきりましたねw
ティーン誌でかわいい系ばかりだったのでいきなり露出度高すぎて引いちゃいますよねwww
しかもそれが全国紙に載るなんて(^ω^;)(;^ω^)
モデルポーズで仕事中のアイビーは結構かっこいいですよね(*´∀`*)
たしかに怖いけど仕事に厳しい男気のある人はかっこいいですよね(ノ´∀`*)
発売後のララたちは度肝抜かれるでしょうwww
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。