スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家政婦の秘密



 



ある朝、父さんがいきなり口を開いた。















 




シン「家政婦を雇ったぞ。」

ユウナ「え?」

シン「明日の午後に来ることになってるから。」

ユウナ「私聞いてないわ。」












 





シン「あぁ、言わなかったっけ?」

ユウナ「初耳よ。」

シン「大丈夫だ。しっかりした派遣会社だから。」

ユウナ「でもそんな余裕うちにはないわよ。家だって引っ越したばっかりなのに。」

シン「ユウナだって前から仕事に復帰したいって言ってただろ?」












 




ユウナ「そうだけど・・・。」

シン「家政婦ならローガンの勉強もみてもらえる。家のことも全部任せられるし、お前だって仕事に復帰できるだろ。」

ユウナ「でも・・・。」

シン「やってみて嫌ならやめればいいさ。」

ユウナ「・・・・・。」












 




シン「明日の午後には来るから、後は家政婦に家のこと任せて久しぶりに2人ででかけよう。」

ユウナ「うん・・・・。」












 




ピンポーン


玄関のチャイムが鳴り響く。












 




ユウナ「は~い。」

レイチェル「家政婦事務所から派遣されて参りました、レイチェル・エームズです。」

ユウナ「あ~、お待ちしてました。」












 




レイチェル「はじめまして。よろしくお願いします。」

ユウナ「え~っと、とりあえずお話聞かせてもらってもいいですか?」

レイチェル「はい。」

ユウナ「あがってください。」












 




ユウナ「ごめんなさいね。夫が相談もなしに雇ってしまったものだから、私はなにも聞いてなくて。」

レイチェル「そうだったんですか。」

ユウナ「どんな人が来るのかも知らなかったのよ。」

レイチェル「うちの事務所に勤めているのは25歳~50歳までの女性ばかりです。」

ユウナ「失礼ですけどレイチェルさんはおいくつなの?」












 



レイチェル「わたくしは28です。全然若くないですわ。奥様のほうこそ若くてとってもお美しい。」

ユウナ「いやぁ~私は全然・・・。」

レイチェル「わたくしは今の事務所に入って3年目です。」

ユウナ「そうなんですか。週5で通ってくれるの?」

レイチェル「えぇ、そういう契約ですわ。」












 




レイチェル「家のことはすべてわたくしにお任せください。掃除に洗濯、お料理、すべて完璧にこなしてご覧にみせます。」

ユウナ「うちは小学校にあがったばかりの息子がいるんだけど・・・。」

レイチェル「はい。うかがっております。ぼっちゃまの勉強もきちんとみるので大丈夫ですわ。」

ユウナ「そうなんですか。全部やってくれるなんてなんだか申し訳なくて・・・。」

レイチェル「お気になさらないでください。これがわたくしどもの仕事ですので。」











 




ユウナ「そうよね・・・。(以外にしっかりしてるんだな~。この人なら大丈夫かしら・・・。) 」

レイチェル「ぼっちゃまは学校ですか?」

ユウナ「えぇ。もうすぐ帰ってくると思うけど。」












 



玄関が開いてローガンがキッチンへ入ってくる。


ローガン「ただいま~。」












 



ユウナ「おかえりローガン。こちら家政婦のレイチェルさんよ。挨拶して。」

ローガン「家政婦ってなぁに?」

ユウナ「昨日パパが話してたでしょう?おうちのことをいろいろやってくれるお手伝いさんよ。」











 




レイチェル「こんにちは。お名前は?」

ローガン「ローガン。」

レイチェル「ローガンくんね。とってもかわいい子ね。」












 




レイチェル「これからはママのかわりにこのレイチェルが家のことをやりますからね。ローガンくんのお勉強もみてあげるわ。なんでも言ってね。」

ローガン「うん・・・・。(この人、目がとがっててこわい・・・・。) 」












 




ユウナ「じゃあ家のことはよろしくお願いしますね。映画をみたらすぐ帰ってくるので。」

レイチェル「ゆっくりしてきてくださいな。お食事はどうなさいますか?」

ユウナ「う~ん、ローガンだけ食べさせるのもかわいそうだから、帰ってから食べるかな。」

レイチェル「では作っておきますね。」

ユウナ「お願いします。」












 




レイチェル「いってらっしゃいませ。」

ユウナ「いってきます。」












 




レイチェル「 (やっといなくなったわ。) 」












 




レイチェル「 (ここが夫婦の部屋ね。) 」












 




レイチェル「 (特に面白いものはないわね~。パソコンもキーがかかってて使えないし。つまんない。そうだ、彼に電話しましょ♪) 」












 



レイチェル「もしもし、サム?久しぶり。今日は会える?」












 




レイチェル「終わったらすぐあなたの家に向かうわね♪楽しみだわ。いっぱいかわいがってちょうだい♪」












 




ローガン「う~ん・・・・今日の宿題難しいな~・・・・。」












 




ガチャ


ローガンの部屋のドアが開く。


レイチェル「ローガン。」












 




ローガン「おばさん。」

レイチェル「おばさんじゃないでしょう。レイチェルさんよ。」

ローガン「レイチェルさん。」

レイチェル「なにしてんの?」

ローガン「宿題だよ。」

レイチェル「ふぅん。もう終わった?」

ローガン「あと一問なんだけど難しくて。」












 




レイチェル「さっさと終わらせてトイレ掃除しなさい!」

ローガン「え?」

レイチェル「今日からママがいない間はこの私がママよ!ママの言うことを聞きなさい!」

ローガン「でも・・・。」












 




レイチェル「私はあなたのことをママに頼まれているのよ?」

ローガン「ママは掃除なんてさせないよ?」

レイチェル「今日からやるのよ!小学生にあがったんだからなんでもやるの!」

ローガン「でもまだ宿題が・・・。」

レイチェル「だからさっさと終わらせてやるのよ!トイレ掃除が終わったら次はバスルームもやるのよ!」












 
 




ローガン「 (あの人やっぱりこわい人なんだ・・・。) 」











 





ローガン「 (これからずっとおうちにいるのかなぁ。いやだなぁ~・・・・。) 」













 
 




ユウナ「ただいま~。」

レイチェル「おかえりなさいませ。ちょうど晩御飯の準備ができたところですわ。」

ユウナ「まぁ!すごい豪勢ね・・・・。食費大丈夫かしら・・・。」

レイチェル「こう見えても節約しておりますので大丈夫ですわ。」

ユウナ「そうなんだ?」












 
 



二階からローガンが降りてきた。


ローガン「ママ・・・・。」












 



ユウナ「ローガ・・・。」

レイチェル「ローガンくん!」


ユウナの言葉をさえぎるように、レイチェルがローガンの元へ向かう。











 





レイチェル「今日はとっても楽しかったわ~。あなたは本当にいい子ね。」


レイチェルがローガンを抱きしめる。












 




レイチェル「・・・ママに告げ口したらかわいいロッキーを殺すわよ。」

ローガン「 ! 」










 




ローガン「あ・・・・。」

レイチェル「じゃあまた明日ねローガンくん。」












 





レイチェル「それではわたくしはこれで失礼します。おやすみなさい。」

ユウナ「ありがとうございました。また明日もよろしくお願いします。」

レイチェル「は~い。」


レイチェルが玄関を出て行く。












 




ユウナ「ローガンいい子にしてた?」

ローガン「僕とってもいい子にしてたよ。」

ユウナ「えらいわね。今度は3人で映画観にいきましょうね。ローガンの大好きなボケモンね。」

ローガン「うん・・・。」












 




シン「うまそうだな~。」

ユウナ「おなかすいたね~。ローガンご飯にしましょ~。」












 



ローガン「 (ママ・・・あの人怖い人なんだよ。でもロッキーが殺されちゃうから秘密なんだ・・・・。) 」



Comment

1. 無題
こんばんはー
ローガンくんのトラウマはご両親のことかと思ったけど
これからまだまだありそうですね(((゜д゜;)))
レイチェルさんみたいな家政婦さんだったら
何もしないメイドさんが可愛く思えてきたw
というか、レイチェルさんってこんな感じで3年間もやってきて
クレームはなかったんだろうか・・・。
そういえばローガンくん家族がみんな若いんだけど
これは成長前に撮ったんですか?
それともマスコンかな?
まぁそれはいいとして
ローガンくんのトラウマの原因が物凄く気になります。
まさか・・・
うん、今後を楽しみに待ってます(^O^)/
2. 無題
こんばんわ!
こんな家政婦、嫌ですね;;
雇った意味ないし・・・・ヽ(`Д´)ノ
そして現在のローガン一家にはロッキーが居ない・・・。まさか・・・。
いや、それより家政婦さん、誰と電話してんだよw
お前がトラウマの原因かー・・・嫌だね;;
3. Re:無題
>あんこさん

いつもありがとうございます(´∀`)
ローガンのトラウマは両親のウフフだけじゃないんですよ~w
あれはむしろ些細なことかな。
まぁ完全に合体してるとこをみたわけではないですしね(;^ω^)
たしかにレイチェルに比べたらやる気のないメイドなんてかわいいもんだ。
レイチェルは口がうまい&世渡り上手なのでなんとかバレずにやってきたようです。
まぁ料理は上手みたいですしね。
今回の回想シーンはマスコンで若くして撮影しましたよ~。
ローガンがティーンから子供に戻るのが難しいのか、バグってびよーんと伸びまくってましたが・・・。
さすがに怖すぎてSS撮ってませんw
4. Re:無題
>どーるぃさん

いつもありがとうございます(´∀`)
こんな家政婦いたらいやですよね~!
ユウナがさっさと隠しカメラを取り付けておけば・・・(おい
ロッキーwwwwwwww
たしかにSSに成長したロッキーがいない!!
まさか・・・・(おい
レイチェルの電話の相手は彼氏のようですね。
この人独身ですからね。
5. 無題
こんにちわーvv
家政婦ー!!!!ダメすぎるー!!!
「承知しました…」…くらい言えんのか!!
お前は即刻クビだ帰れー!!


ぜえぜえ…
それにしてもビックリですね!
まさかの家政婦、、夫婦がいなくなった瞬間にハジケやがって!

何気にシンが家政婦とお忍びでウフるのかと思ってしまいました
でもな、それじゃ過去のシンと変わらないし、、

何だ何だと思っておりましたらば
幼少期ローガンが奴隷の様にコキ使われているではありませんか(T_T)
なんて事だ、、家政婦のトラウマ…有るでしょうね

女としても大人としても最低ですよね
あんな幼少期にあんな辛い仕打ちをされちゃ
人間不信、特に女性には嫌悪感にも似た負の感情を抱いてしまいそうです

ロッキーを人質ならぬ犬質にとるなんて!!
ゲスがー!!!我が家のカルちゃんでも投入して育児ノイローゼにしてやる!(育児せんやろうけど)

しかし今後のローガンの心の変化がどうなっていくのかが楽しみですvv
  • 2012/06/06 01:38
  • SACHICO
  • URL
  • Edit
6. オエー
ダメだダメだ、ラベットでもかなりオエオエさせられたのに
この家政婦はある意味さらに輪をかけてダメな感じだ、
何がダメって対象が小さくか弱い「子供」なところ;
私には子供がおりませんけど、子供の頃の体験って大人になるまでの
性格・人格形成にかなり強く強く影響するものだと思っているので・・・
今後さらに暴力があったりしないことを願うのみです;
シンはともかくユウナ、早めに気づいてあげられないかな・・・
最近ダメな大人が相次いでるから清涼飲料水のごとくディーン回を挟みましょう!
うんうん、そうしましょう!(←モチロンただの冗談ですw)
ていうか、ララがローガンとリアを見て内心どう感じてるのかすごく気になる・・・
7. おはようございます♪
なんだこの家政婦は(-.-;)酷い失恋でもしたかと思いきや、コイツにトラウマ植え付けられたのか(;`皿´)それとも、それ以外にまだあるのか?
今はコキ使われてるので済んでるけど、もっと酷いことされたっぽいですね。いくら家事が出来たとしても、子供や弱いものをイジメたら、その時点でクビですね(;`皿´)このバカな家政婦とっちめて、早く、トラウマから解放されて、幸せになって欲しいです(;_;)

ララちゃんそんなに美人になったんですか~?マリアさんも美人ですもんね☆ヤング姿も早く見たいです♪それも含めて、楽しみにしています(*^o^*)
8. 無題
でたな、家政婦!
一気に話を読んでワクワクドキドキ
イライラ(w)しました。

家政婦といい、ダメ先生といい
憎たらしい人が盛りだくさんですね。

ローガンの心は癒されることは
ないのかなぁ。。

今後にドキドキです。

家政婦への憎しみが増えそうですが><
  • 2012/06/06 11:06
  • ふわりんご
  • URL
  • Edit
9. こんばんは^^
なで肩さんこんばんは^^
ちょっと何この家政婦~~?!
来た初日からこれって・・・( ̄Д ̄;;
もう酷過ぎる・・・
このままこき使われ続けるんでしょうか・・・
いきなり来たおばさんに脅されたら、子供は怖くて黙ってるしかないですもんね・・・(´_`。)
早く親が気付いてくれるといいのですが、すっかり信じ込まされているようだし・・・辛いなぁ(´□`。)
11. Re:無題
>SACHICOさん

いつもありがとうございます(´∀`)
承知しました懐かしいですねwww

シンとお忍びw
シンはユウナと出会って更生できたので、現在はユウナ一筋ですw
息子よりユウナですからね('A`)

ローガンは完全に家政婦の奴隷ですね( p_q)エ-ン
しかも脅され方がひどいですよね。
子供に対して冷酷。
子供は素直だから信じてしまいますしね~。
ロッキーもまだ子犬だし・・・。
人質ならぬ犬質wwwww
カルちゃんがいたら・・・・レイチェルはローガンにカルちゃんをまかせっきりにして、ローガンがカルちゃんに泣かされそうwww
カルちゃんは最強幼児ですからねwwww
12. Re:オエー
>タママさん

いつもありがとうございます(´∀`)
たしかに、レイチェルは相手が子供ってひどすぎますよね。
ラベットより悪人ですね。
子供って素直だからなんでも信じてしまいますしね~。
人格形成にかなり影響しますよね。
ホントにユウナが早く気づいてあげていれば(T△T)
ダメな大人続きまくりんぐですみませんwww
ディーンが清涼飲料水www
ローガンの回想中はさすがにディーンは出てきませんね('A`)
ララはどう思っているんでしょうね~( ̄ー ̄)ニヤリ
二人の間に友情が芽生え始めたところですからねw
ララは複雑だと思います(´Д`)
13. Re:おはようございます♪
>*なつめ*さん

いつもありがとうございます(´∀`)
いままでの感じだとララの言っていたように「ひどい失恋」がトラウマ?って感じでしたよねw
実は全然違ったんですね~。
ただコキ使われてるだけでは今みたいな性格にはなってないですよね(;^ω^)
まだ続きますw
トラウマから解放・・・難しそうだ~><

CAS画面のときってシムが笑ったり表情変えるじゃないですか?
ララが笑いかけるとこっちがドキっとしちゃいますwww
アイビーとはまた全然違う笑顔なんですよね~。
ムービー撮れたらいいのに><
14. Re:無題
>ふわりんごさん

コメントありがとうございます(´∀`)
ワクワクドキドキイライラしてくださってありがとうございます(ノ´∀`*)
ここ最近ダメな大人が続いちゃってますね(´Д`)
ラベット事件があったからローガンの過去の記憶が思い出されたわけですがw
ローガンが癒えるのはシン以上に難しいでしょうね~(´・ω・`)
15. Re:こんばんは^^
>ゆきさん

いつもありがとうございます(´∀`)
たしかにしょっぱなから態度悪すぎですねw
しかも相手は素直で従順な子供。
なんでも信じてしまう年頃ですしね><
子供のころってただでさえよく知らない大人って怖いですもんね~。
しかも脅されてるし・・・。
早く両親が気づいてくれていれば・・・。
16. Re:怖いオウチ
>もんぷちさん

いつもありがとうございます(´∀`)
子供時代のローガンをかわいいといっていただけでありがとうございます(ノ´∀`*)
私もこの子がツボでwww

レイチェルは完全に給料泥棒ですね!
しかも犬質www

たしかに海外のシッター事件、怖いですよね!
前にニュースになってた子供を虐待してたシッターは事件発覚後近所住民に盛大にいじめられてましたしね~。
そりゃああなるわ。
日本では老人ホームでの虐待事件がありましたね~。
うちももう亡くなりましたが、昔おばあちゃんが老人ホームに入っていたのでああいう事件は本当に痛ましかった(T△T)
自分より小さくて弱いものに対してひどいことする人ってホント信じられない。

ローガンはまだ幼いですからね><
自分じゃなんともできないですよね~。
脅されて信じ込んでいるし・・・。
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。