夏の終わり



 



ディーンはジーナの家を訪ねた。
チャイムを押しても返事はない。
耳を済ませてみても、家の中からは物音ひとつ聞こえてこない。












 



ディーン「 (ジーナ・・・・大丈夫なのかな。)」

女性の声「あんた、もしかしてその家の住人の知り合い?」












 




振り向くと向かいの家の前に女性が立っている。


ディーン「知ってるんですか?」










 




女性「その家の人なら3日前に引っ越したわよ。」

ディーン「え・・・?」










 



女性「急に引越し決まったみたいで、いっぱい男たちがやってきてあっという間に荷物運んで行ったわ。」

ディーン「・・・・どこに行ったかわかりませんか?」

女性「さぁ~。近所付き合いも全然なかったしね~。誰も知らないんじゃないかしら。」










 




女性「ここの旦那さん、マフィアでしょ?みんな怖がってたから引っ越してくれてよかったわよ~。」

ディーン「・・・・奥さんも一緒でしたか?」

女性「あぁ。あのおとなしい女性ね。えぇ。もちろん一緒に行ったみたいよ。」

ディーン「そうですか・・・・・。」










 



女性「あなた、この家の人とどういう関係?」

ディーン「あ・・・・いや、ちょっとお世話になっただけで・・・・。」

女性「ふぅ~ん・・・・。」










 



公園のベンチにたたずむディーン。
夕日が湖面を照らす。












 




ディーン「 (ジーナ・・・・旦那さんのこと愛してるって言ってたもんな。無理やり連れて行かれたわけじゃないんだろうな・・・・。) 」












 




ディーン「 (監禁とかじゃなくてよかったじゃないか・・・・。それにきっと俺のことなんてもう・・・・。) 」











 



日が暮れて当たりは真っ暗になった。


ディーン「 帰ろ・・・・。」











 



公園の小道を通り、家へと帰るディーン。












 



ディーン「 (好きな人と一緒にいるんだから・・・・。彼女はきっとそれで幸せなんだ・・・・・。) 」











 




ディーン「 (旦那は彼女のこと愛してるのかな・・・。俺は・・・・・。) 」











 



ディーンの瞳から大粒の涙がこぼれた。
声を殺して泣くディーン。

ディーン「うっ・・・・(俺は本気で愛してた。もう彼女に会えない。) 」









 



ディーン「ひっく・・・・(もう会えないんだ・・・・・。ジーナ・・・・。) 」











 




















 


夏休みはあっというまに時が過ぎ、残すところ数日となった。
レオンたちは夏の思い出に、丘の上の湖でキャンプを決行した。
男の子たちがお昼と夜の食事用に魚を釣っている。












 



レオン「ところで妹とはどこまでいってんだ?」

ジーン「え?」

レオン「付き合うには段階ってもんがあるだろ。」

ジーン「あ~。」

レオン「お前まさかすっ飛ばして・・・。」










 



ジーン「なわけねぇだろ!俺は意外に真面目なんだよ?」

レオン「ははっ。んでどこまで?」

ジーン「お前に言えるかよ。」









 




ディーン「ジャマール残念だったな。夏風邪だってさ。」

ローガン「休みの最後に風邪か。とことん不器用だな。」

ディーン「ははっ。あいつらしいよ。」










 



ローガン「お前はもう立ち直ったみたいだな。」

ディーン「まぁ・・・・いつまでも落ち込んでられないしな。」


ローガンにはジーナの家に通っていた時点で、怪しまれてすぐにバレてしまったので正直に全部話してある。









 



ローガン「女紹介しようか?他の高校でよければ。」

ディーン「遠慮しとく。女はもう当分いいや。」

ローガン「ふぅん。」

ディーン「お前は器用だよな。よく何人も同時に付き合えるよな。」

ローガン「誰とも付き合ってはない。単なる遊びだ。向こうも承知の上だし。」

ディーン「俺には無理だな・・・。」

ローガン「だろうな。」










 




アイビーたち三人は魚が釣れるまで日陰に入って休んでいる。


アイビー「今晩肝試しするってお兄ちゃん言ってたよ。」

ラトーシャ「肝試し?絶対嫌なんだけど。」

ララ「ふふっ。ラトは見かけによらずそういうの苦手よね~。」










 




ラトーシャ「やだやだ。あんたたちよく平気だよね。」

ララ「あら。別に平気なわけじゃないわよ。ただ現実味がないっていうか。」

ラトーシャ「ララは自分の目で見ないと信じないタイプだもんね~。」

ララ「たしかにそうね。」

アイビー「私は見てみたいって思うけどな~。」

ラトーシャ「オバケを??あんたバカじゃないの?」

アイビー「だっておしゃべりできたら楽しそうじゃない?」

ラトーシャ「はぁ??」

ララ「アイビーらしいわね。」







 




ラトーシャ「ところであんた、ジーン先輩とは最近どうなの?」

アイビー「え?どうって、普通だよ?」

ラトーシャ「キス以上のことはしたの?」










 



アイビー「そういうのは・・・・まだだけど。」

ラトーシャ「もうつきあって2ヶ月近くなるわよね?」

アイビー「うん。来週で2ヶ月だよ。」

ラトーシャ「求めてこないの?ジーン先輩。」








 



アイビー「う~ん・・・・そうだねぇ。」

ラトーシャ「ティーンの男なんて頭の中それでいっぱいだと思ってた。」

ララ「大事にしてるんでしょ、アイビーのこと。」

アイビー「そうなのかなぁ?」








 



アイビー「そういえば、ララは好きな人いないの?」

ララ「え?私?」

アイビー「そういう話全然聞かないよね。高校入るとき一番楽しみにしてたのララなのに。」









 




ララ「私は・・・・いないわよ。なんか・・・・同じ年の男の子って、子供っぽくみえちゃって。」

アイビー「そうなの?ローガンは?」

ララ「どうしてローガンが出てくるの?」

アイビー「ローガン大人っぽいじゃない。顔はよく見ると童顔だけど、いつもクールだし。かっこよくない?」








 



ララ「やめてよ。私のタイプじゃないわ。」

アイビー「そうなんだ?」

ラトーシャ「 (ララ・・・・まだジーン先輩のこと好きなのかな?) 」









 



ララ「あ!ほらっ。釣れてるみたい。そろそろ食事の準備しましょうよ。」

アイビー「そうだね。」

ラトーシャ「ララ料理なんてしたことないでしょーが。」

ララ「料理は二人に任せるわ。私はお片づけがんばるのよ。」










 




男の子たちの釣った魚をラトーシャがさばいて、さっそく焼き始めた。


アイビー「ラトってホント器用だね。魚もさばけるなんてすごい!」











 



ラトーシャ「うちは家族多いし子供の頃から手伝わされてたからね~。」

アイビー「私は包丁はあぶないって触らせてもらえなかったよ~。」

ラトーシャ「ははっ。あんたんちは過保護だねぇ。」









 




アイビー「最近ようやく一人で任されるようになったもん。でも魚はさすがに無理だな~。」

ラトーシャ「そう?慣れたら平気だよ。」

アイビー「私もがんばって魚さばけるようになろう!」

ラトーシャ「うんうん。がんばれ~。」









 




ディーン「自分で釣った魚はうまいな~。」

レオン「ラトの料理の腕だろーがw」

ローガン「9割それだな。」










 



レオン「てかなんでお前こっちにいんの?」

アイビー「え?私?」

レオン「普通彼氏と食べるだろ。」








 




アイビー「いや・・・・なんか・・・・家族の前だと恥ずかしいっていうか・・・。」

ディーン「なんだそれw」

アイビー「なんとなく・・・w」











 




ラトーシャ「なんでこっちにいんの?」

ジーン「いや、てっきりアイビーもこっちにくるもんだと。」

ララ「私もそう思ってたわ。」









 



ラトーシャ「アイビーと喧嘩でもした?」

ジーン「全然。超仲良しだよ。」

ラトーシャ「そういうときは仲良しじゃなくてラブラブっていうんだよw」

ジーン「あはは。そっか。」








 



ジーン「メシうまかったな。味付けも君がやったの?」

ラトーシャ「うん。」

ジーン「へぇ~。すげぇな。」

ララ「ラトはなんでも器用なのよ。裁縫だって得意だしね。」

ジーン「へぇ~そうなんだ?」

ラトーシャ「女一人だから男っぽくならないようにって、小さい頃からママがいろいろ教育してたからね。」









 



アイビー「 (ジーンたちなに話してるんだろ。すっごく楽しそうだな・・・。) 」












 




レオン・ディーン「 (気になるくらいなら最初からあっち座れよw) 」




Comment

1. 無題
こんにちわーvv
今日も更新を心待ちにしていましたーvv\(~o~)/

ああ、、、ジーナさん越しちゃったのね、、、
何だか近所の人にも煙たがられてたみたいでちょっぴり同情、、、

ディーン君の淡い恋心も露と消えましたね、、
ベンチに座っている姿がとても哀しく見えました、、、!
見せ方の上手さ!!!V><

彼には苦い思い出にしなりましたが
これも1つの良い経験だったのかもしれませんね
母鳥の気持ちやわぁ~(さっさと羽ばたけ!)

そして夏休みも終盤で
みんな楽しんでおりますねv!

っていうかララちゃんに
好きな人いないの?っとか聞いたらアカンやん(笑)
失恋まっただ中だよ!!
しかも原因のアイビー&ジーン目の前にいるよ!!
平然としているように見せているのはララちゃんのプライドなんでしょうね

そしてラトちゃんの女子力も炸裂するなかvv
ローガン、、、ほんまに君は器用やな
遊びの相手に他校ギャルを選ぶあたり賢いわ
シンパパの血ですか?ユウナママ複雑(笑)

しかしディーン君、、、
大人の階段は慎重に登る事を学んだようですねv
そして安定のジーン!!
爽やか過ぎて眩しい!!やめて!!溶ける!!(溶けてなくなれ)

なで肩さんのストーリーは毎回読み応えがあって楽しいですvv
毎日の楽しみなので今後も頑張って下さい♪(*^_^*)

  • 2012/05/23 22:53
  • SACHICO
  • URL
  • Edit
2. Re:無題
>SACHICOさん

いつもありがとうございます(´∀`)
私も今SACHICOさんのブログ訪問してきたところで、びっくりw
相思相愛ですね(ノ´∀`*)なんて(爆

ジーナはあっさり引っ越しちゃいましたねw
旦那がらみの引越しみたいですが。
ディーンは男泣きしちゃいましたね~w
はじめて男泣きを描いてみましたw
ティーンくらいじゃないとできませんねこれw
ディーンにとってはいい勉強になったでしょうね^^

アイビーはあいかわらずララの気持ちに気づいてませんからね~w
ララも気づかせないようにしてるのは彼女のプライドでしょうね~(´・ω・`)

ローガンはあいかわらずのようですw
親友のディーンには話してますが。
同校で遊ぶとすぐ噂広まりますからねw
そうなると進学とかも問題でてきそうですし。

ジーンは安定してますねw
爽やか(*´Д`)
ジーンは若干私の初恋の人をモデルにしていたりします。
ジーンほどミント系じゃないですがw

読み応えがあると言っていただけて嬉しいです(T△T)
ありがとうございます\(^▽^)/
明日もがんばります!

ところでSACHICOさんのブログのコメント、NGワードの規制があるんですね(´・ω・`)
「エリザさんの目の前で他の女と~」というようなコメントを書いたら「無理!」って言われてしまいました・・・。
そんな卑猥な言葉書いてないんだよ・・・(´・ω・`)
3. (;д;)
こちらのストーリーはしっかりと追いつき追い越しそうになりました(/ω\)
私、男性登場人物の中ではディーンが好きなんです。。。
だから今回は思わずもらい泣きしちゃいました(;д;)
ディーンは純粋で一途だから、こんな風になって欲しくなかったけど・・・
昨日の記事を読んで無事では済まないかもと思ってたから
引越しと聞いてむしろホッとしちゃいました。
ラトの心情を考えると苦しい気持ちでしたしね;
ディーンにはぜひラトと上手く行ってほしい!!!!
ラトみたいなお友達がいたらいいのになぁ~
ララみたいな賢いお嬢様風の子にも憧れるし、
アイビーみたいな天然でスレてない純粋な子もスキなので
続きが待ち遠しいですが、無理して風邪などひかないよう体調に気をつけてくださいね♪
4. こんばんは☆
ジーナさん、引っ越しちゃったんだ…。ホッとしたけど、旦那さんとの進展とかその後を見てみたい気もします(≧∇≦)


ディーンくん、少し大人になったかな?ちょっと外してしまったけど、いい勉強になったのではないかと思います。今は悲しいけど、幸せ掴んで頑張ってと、応援してます☆でも、目の前にステキ女子いるのに、気付いて欲しいよ~。

ジーンくん、爽やかですね♪なで肩さんの初恋の方はこんなに爽やかだったんですか?ステキです☆ララちゃん、頑張ってますね…。アイビーちゃんはいとこだし、言い出せない部分もありそうですが、プライドですかね?アイビーちゃん、少しビクトリアとかぶって見えるのは、私だけですかね?


ローガン凄くないですか?同じ学校の子だと面倒だから、違う学校の子って、大人が考えることですよね?私は、そこだけ、ローガンと同じ考え方ですね(-.-;) ママが知ったら、大変ですよね(>_<)私なら、息子がこうなったら、泣き崩れてしまいそうです(>_<)真実の愛を見つけて欲しいです☆

次の更新、楽しみにしていますV(^-^)V
5. Re:(;д;)
>タママさん

コメントありがとうございます(´∀`)
おお!
早いですね!
タママさんはディーンですかぁ(*´∀`*)
きっとみんな引越しでε-(´∀`*)ホッとしてるでしょうね(´∀`;)
ディーンは結果的に悪い女に引っかかっちゃいましたからね。
ラトはちょっとかわいそうですよね^^;
ラトとディーンですか?w
どうなんでしょうね~。
アイビーとディーンの双子は二人そろって鈍感なので、ディーンもあいかわらずラトの気持ちに気づいてませんからね~。
ラトみたいな子が友達かぁ。
私はリアル女子ではほんわか天然系が大好きなのでアイビーみたいな子がいいなw
というかアイビーは幼馴染がモデルだったりするんですけどね(*´ω`*)
優しいお言葉ありがとうございます(T△T)
花粉症も最近は落ち着いてきたので元気です♪
明日もがんばります\(^▽^)/
6. Re:こんばんは☆
>*なつめ*さん

いつもありがとうございます(´∀`)
ジーナあっさり引っ越しちゃいましたね~。
その後ですかぁ( ̄ー ̄)ニヤリ

ディーンはいい勉強になりましたよねw
いろいろと大人に近づいたんじゃないかな~と思います。(肉体的にもw
目の前の人には気づきにくいものですよね~。
しかも幼馴染だからよけいにw
いて当たり前の存在になってしまう。

ジーンは爽やか系です。
彼の髪色が物語ってますね。
私の初恋の人はめちゃめちゃ爽やかだったんですよ~(ノ´∀`*)
ジーンみたいにおしゃれ系爽やかではなくスポーツ系爽やかくんだったんですけどね。
ララがアイビーに告げられないのはプライドと友情が混じっているんでしょうね。
アイビーがヴィクトリアですか?w
たしかに大雑把に属性を分けると完全に同じタイプですよねw
ジーンやディーンはプロト系、ラトはメアリー系ですかねw
そうなるとララはマリアではなくイブ系になるんですけどねw(そうか?

ローガンは過去にいろいろあって冷めているというか大人なんですよw
顔は一番童顔なんですけどね(´・ω・`)
今後ローガンの過去も出てくるのでご期待ください(*´ω`*)
7. 大人の階段?
( ゚▽゚)/コンバンハ
お久しぶりにコメントさせていただきます。
まぁ、毎日覗かせていただいていたのは公然のヒミツですが(ナゾ

ディーン君、悲しかったけど色々経験できてヨカッタですよね~
こうして段々とイイ男に成長していくわけですな。
まぁ、個人的にはあの女性と別れてくれてよかったなぁ・・・とか(ヒドイ)思っているもんぷちなのですが。
だってだって!!
絶対ラトちゃんのほうがカワイイもん!!
(いいトシして「もん」とかいうなとかスルーで)
健気だし女らしいし、意外なギャップ萌えだし!!

ジーン君とアイビーちゃんは王道って感じなので、ぜひディーン君とラトちゃんが結ばれてくれたら~って電波送ってます( ̄▽ ̄) ニヤ

ところで。
前日のタイトル「傷」を「塩」と脳内変換して「????」だったのはヒミツです。
8. Re:大人の階段?
>もんぷちさん

コメントありがとうございます!!
今もんぷちさんのブログ訪問してきたところなんですよ!!!
ブログ再開の報告にもう喜びの舞を踊りだすところでした。
公然のヒミツですね(*´∀`*)
私も感じていましたよ♪(←こわいw

ディーンはたしかにいい経験ができてよかったかもしれないですね(^ω^)
筆おろしもしてもらったことだしw(おい
いい男に成長、してほしいですね~!
どうなのかな~この子(^ω^;)
ラトかわいいですか?( ̄ー ̄)ニヤリ
まぁ性格は一番いいですよね。
意外なギャップ、たしかにこれは大事b

アイビーたちは王道ですね(*´∀`*)
安定のカップルです。(通常プレイでもそうw
ディーンとラトですか~w
電波は私宛てですかね?(*´Д`)ハァ
すいませんまだまだマトリックス並みに避けまくっちゃいますwww

傷を塩wwwwwwwwww
雰囲気だけしか似てないですからwwwww
明日思い出し笑いしちゃいそうなんです・・・・(´・ω・`)
9. 無題
こんばんわ!w
ジーナさん、お引越ししたんですね。
まあ、それでよかったと思います。
ディーン君の為にも彼女自身の為にも・・・。
ディーン君とローガン君、仲良いのね。
私、SF持ってる人と仲良くなれないなー・・・・・。
何か引いちゃうw

って、アイビーちゃんwww
気になるならジーン君のトコ行けwwww

ララちゃん、まだ引きずっているのかな?
ララちゃんもに次の恋が来るといいのですが・・・。
今もアイビーちゃんと仲良しで良かったw
10. こんにちは^^
なで肩さんこんにちは^^
なんと!ジーナは引っ越したのですね!!
やった~~(*゜▽゜ノノ゛☆
ディーンくんは可哀想ですが、人生経験として強く生きて行って欲しいです!
まだまだ若い!本当の愛とか分かるのこれからだよ!今はあの女の魔力に取りつかれてしまってるだけです!!
もうジーナには二度と現れないでいただきたいですね(`ε´)
アイビーちゃんとジーンくんは爽やかで見ていて安心のカップルという感じなんですが、そのそばにいるララちゃんの事ばかり私は気になって仕方ないですよ(´□`。)
アイビーちゃんが気付いてないっていうのが・・・気付いたら気付いたで、また困りますが複雑ですね・・・
そしてローガンくんが本当に怖くて仕方ない・・・

12. Re:こんにちは^^
>ゆきさん

いつもありがとうございます(´∀`)
ジーナ引越しましたよ~。
ヤッターwww
ジーナすっかり魔女扱いwwww
まぁ一般的に考えたら完全に若い子をたぶらかした魔性の女ですよね。
ディーンもいろいろと大人になったみたいですし、いい経験になりましたね^^
まだまだこれからですよね~!
アイビーとジーンはホント爽やか安定カップルですね。
そばで見ているララにとっては酷ですがw
たしかに気づいたらまたそれはそれで問題が起きそうなんですよね~。
ローガン怖いですか?( ̄ー ̄)ニヤリ
いまのところメンバーの中でローガン最低評価ですよねw
私しかかわいがってない状態w
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。