スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関係





 
 



ジーナ「ここがうちよ。」


家の前にたどり着いた。
水色の壁のかわいらしい一軒家。
庭先には花が咲き乱れている。
まるで幸せな新婚夫婦が暮らす家にしか見えない。








 



ジーナ「コーヒーでいい?」

ディーン「うん。」

ジーナ「座って待っててね。」


家の中は意外に物が少なくシンプルだった。


ディーン「 (引越ししたばっかりだから・・・?でももう3ヶ月以上たってるはず・・・。) 」








 



ディーン「いただきます。」

ジーナ「どうぞ~。」


二人は向かい合ってコーヒーを飲んだ。


ディーン「前から聞きたかったんだけど。」

ジーナ「なぁに?」









 



ディーン「どうしていつも長袖なの?」

ジーナ「あぁ。これね・・・。」

ディーン「暑くない?」

ジーナ「夫は暴力は振るわないのよ。でも、ベッドですごく激しいから・・・手首にあざができたりして、私の体あざだらけなの。」

ディーン「・・・そうだったんだ。」






 



ジーナ「ディーンくんはまだしたことないって言ってたわよね?」

ディーン「・・・うん。」

ジーナ「してみたいって思う?」

ディーン「・・・・好きな人となら・・・・したいと思う。」

ジーナ「私のこと、好き?」

ディーン「え・・・?」

ジーナ「ディーンくん、私のこと一人の女としてみてる?」







 



ディーン「ジーナさんのことは好きだけど・・・・ジーナさんにはだんなさんもいるし、俺はまだ子供だ。」

ジーナ「私ね、さみしいのよ。」

ディーン「・・・・。」

ジーナ「あなたに・・・抱いてほしい。」










 



ディーン「でも・・・・。」


ジーナが立ち上がりディーンのそばに立つ。
ディーンも立ち上がる。


ジーナ「もうずっと、愛のあるセックスなんてしてないの。私もあなたが好きよ。」

ディーン「ジーナさん・・・。」








 




ジーナ「いけないことだってわかってるわ。でも、私はあなたとそうなりたい。」

ディーン「・・・・。」

ジーナ「お願い・・・・。」

ディーン「・・・・・・。」







 



ジーナ「私のこと、嫌い?」

ディーン「嫌いなわけない。好きだよ。」

ジーナ「私の体じゃ、抱けない?」

ディーン「・・・・そんなことない。」






 



ジーナがディーンの体を抱きしめる。


ジーナ「ディーンくん・・・・ずっとこうして抱きしめてほしかった。」

ディーン「でも俺・・・・まだ身長だってでかくないし。・・・これじゃ俺が抱きしめられてるみたいだ。」

ジーナ「ふふっ。そんなの横になったら気にならないわ。」

ディーン「・・・・。」









 



ジーナ「抱いてくれる・・・?」

ディーン「・・・・うん。」

ジーナ「嬉しい・・・。」

ディーン「うまくできる自信ないよ?」

ジーナ「はじめてなんだから、当たり前よ。大丈夫。ゆっくり、教えるから。」









 



二人は寝室へ移動した。
ジーナがゆっくりと服を脱ぐ。









 



ディーン「本当に・・・いいの?」

ジーナ「えぇ。優しくしてほしいの、あなたに。」

ディーン「ジーナさん、俺・・・・出会った頃からあなたのこと、ずっと好きだった。」











 



ジーナ「私も・・・この街に来て心を開いたのはあなただけよ。」












 
 

 

ベッドに横たわる二人。


ジーナ「あなたって・・・顔小さいのね。」

ディーン「恥ずかしいよ・・・。」











 



ジーナ「優しくしてね。」

ディーン「うん・・・。へたくそだったらごめん。」

ジーナ「それもまたいいものよ。」












 



























 



ドアをノックする音。


アイビー「は~い。」

レオン「入るぞ~。」

アイビー「あ、お兄ちゃん。どうしたの?」











 



レオン「お前、パインと付き合ってるんだって?」

アイビー「パイン??」

レオン「ジーンだよ。」

アイビー「なんでジーンがパインなの?あだ名?」

レオン「あいつの頭、パイナップルそっくりだろ?だからパイン」

アイビー「ははっ。なにそれw」








 




レオン「あいつ、かわいい彼女ができたって自慢してたから、話聞いたらお前だって言うしさ。俺の妹だって言ったらかなりビビってたぞw」

アイビー「そうなんだ?」

レオン「まぁあいつは信頼できるやつだから大丈夫だと思うけど。お前もいいやつ選んだな。」

アイビー「うん。私もすっごくいい人だって思う。」










 



アイビー「でもね、付き合うとかって話はしてないんだよ?これってもう付き合ってるのかなぁ?」

レオン「あいつは彼女だって言ってたぞ?」

アイビー「そうなの?」

レオン「あいつああ見えて意外にテレ屋だからな。」

アイビー「そうなんだ?」








 



レオン「でも、大変だな。あいつバイトばっかだからなかなかデートできないんじゃないか?」

アイビー「う~ん。そうだね~。でもメールはちゃんとくれるよ?」

レオン「そっか。意外にマメなんだな。」

アイビー「そういうお兄ちゃんはどうなの?特定の彼女いるの?」

レオン「俺はみんなのものだからいいんだよ。」

アイビー「ふぅ~ん。(キャラクターってこと?)」







 




レオン「夏休みにさ、みんなでキャンプしようって計画立ててるんだ。」

アイビー「キャンプ?楽しそう!」

レオン「だろ?夏休みの終わりごろになりそうだからまだまだ先だけどな。」

アイビー「夏休みもまだはじまってないよ?w 気が早いねw」

レオン「ララたちも呼んでみんなで行こうぜ。」

アイビー「うん。明日うちに来る予定だからそのときにでも二人に話すね!」









 



昼休み。
アイビーとジーンは校舎前のベンチにいた。
昼休みにここで過ごすのが一日で唯一ふたりきりでいられる時間だ。


アイビー「ジーン、私たちって付き合ってるの?」

ジーン「は?」









 



アイビー「だって付き合おうとか付き合ってくださいとか、そういうの言ってないよね?」

ジーン「じゃあお前付き合ってないと思ってるわけ?」

アイビー「・・・・よくわからない。」

ジーン「言ってほしいのか?」

アイビー「・・・・言ってほしい。」

ジーン「わかった。・・・・アイビー、俺と付き合ってくれ。」

アイビー「はい。」


 






 



急にジーンのほっぺが赤く染まる。


ジーン「すげぇ照れるなw」

アイビー「ありがとう。嬉しい。」

ジーン「ごめん。ちゃんと言わなくて。」

アイビー「今言ってくれたからいい。ありがとうパインちゃん。」

ジーン「え?あ////・・・・レオンだろ~~~。やめろよも~~~。」

アイビー「なんで?パインちゃんってかわいいよ?」

ジーン「いやいやw 男がかわいくてもしょうがないの!ジーンでいいから!」

アイビー「うん・・・。」










 



アイビー「 (ほっぺ真っ赤だ。照れてるのかな?かわいいな・・・。この横顔ずっと見てたいな・・・。) 」








Comment

1. 無題
( ゚-゚)( ゚ロ゚)(( ロ゚)゚((( ロ)~゚ ゚
やややややや、やっぱり!
あぁぁぁぁ!こうなると思った;;
ストップ!と云ってももう遅い・・・・;;
やっぱ駄目だよ――――!!
もう・・・・ショック・・・・・・・・・・。(´д`lll)
ラトちゃん・・・・・・・・・・可哀想;;

その一方で幸せそうなアイビーちゃんとジーン君・・・
うらやましいわ;;
私には無縁な事だ(´・ω・`)
2. Re:無題
>どーるぃさん

いつもありがとうございます^^
予想通りの展開でしたね( ̄ー ̄)ニヤリ
ついに禁断のティーン×ヤングのベッドシーンにトライしちゃいました(ノ´∀`*)
ここまでやっちゃうともう怖いものなしかなwww
ラトの気持ちを考えるとちょっとかわいそうですよね^^;

そしてこちらはほのぼのしたティーンの恋ですw
珍しくジーンが照れております(*´∀`)

どーるぃさん、これからですよ!!!
3. こんばんは☆彡
ジーナさん、やっぱりか!
やっぱりかという言葉しか出てこないw
ディーン君の脱童は年上の人妻か…。
なんかディーン君がどうしても幼いイメージで(私の中で)そういうことできるというのがすごいギャップでビックリ(><;)
でもこれ、旦那がそっちのスジの人だしちょっと後が怖くないですかね(;^_^A
展開が気になりますね~。
しかし対照的な感じでアイビーちゃんとジーン君は爽やかカップルで微笑ましいですね!
なんかホッとしましたw
照れているジーン君に萌えました(*´Д`)=з
4. こんにちは^^
なで肩さんこんにちは^^
えええ~~~!!!
家に呼ばれて行っても、まさかそこまで行っちゃうとは思ってなかった・・・
凄い衝撃・・・・
ちょっと!!清い男子に何て事してくれるの!!
ダメダメダメー!!こんなの見たくない~~!!
ジーナさん、許せん!!!
高校生相手に猥褻罪で捕まりますよ!!ヽ(`Д´)ノ
ジーナさんの旦那さんも訳ありの人のようだし、ディーンくんもイケナイ相手を好きになってしまいましたね・・・
それにしても衝撃過ぎて・・・
もう泣きたいです(TωT)
一方、アイビーちゃんとジーンくんは、高校生らしい可愛らしい恋愛って感じで・・・対照的すぎますよ~ヽ(;´Д`)ノ
6. この展開…
凄いです!私もシムの世界でいえば、ジーナさんと年齢が近いと思うのですが、高校生は考えられません(>_<)ジーナさん、本当に愛に飢えているんですね(;_;)この2人、これからどうなるんでしょう…ラトちゃんも気になります…アイビーちゃんカップルとララちゃんも気になる~(>_<)

新たな展開、楽しみにしてます♪
7. Re:こんばんは☆彡
>ひめめさん

いつもありがとうございます^^
やっぱりでした~w
ディーンが幼いイメージ、私も同感です(´・ω・`)
ティーンになっても一番雰囲気が若いからか、なぜか大人になりきれてない気がします。
そんなディーンを大人にしてやろうとw
リアルなティーンってこういうこともありそうだな~と思いながら書いてみました。
今回はティーンの恋愛がテーマなのでいろんなティーンのリアルそうな恋愛を描いてみようと思っていますw

ジーナはちょっと厄介な人物ですよね~。
旦那さんがあぶな人だし。

アイビーたちはまさに対照的ですね。
うぶな恋愛をしておりますw
ジーンのテレ顔私も好きです(*´ω`*)
8. Re:こんにちは^^
>ゆきさん

いつもありがとうございます^^
家にいったらもう!!
ディーンには今回大人になってもらおうとねw
ゆきさんには完全に拒否反応出ておりますね^^;
まぁそれが普通の反応ですよね~。
承知の上で書いてみました。
ティーンとヤングの恋愛、禁断ですよね。
前回のクレアたちのときはJが耐えまくってたことを今回あっさりジーナがwww

ジーナの旦那さんのことを考えるとちょっとあとが怖いですよね。
ディーンにとっては今回純粋まじめなイメージを払拭させる出来事ですね。
泣かせてしまってすみません(´・ω・`;)

アイビーとジーンは本当に対照的ですねw
こっちはかわいいティーンの恋愛(中学生並みですが)
9. Re:無題
>あんこさん

いつもありがとうございます^^
マイページころころ変わりますよね!!
アメーバの更新は絶対やりすぎヽ(`Д´)ノプンプン

ディーンはいっきに大人の階段をあがりましたね^^
しかも相手がかなり年上。
これから泥沼・・・ありそうですね~( ̄ー ̄)ニヤリ

アイビーたちは清らかな恋愛をしておりますね(*´ω`*)
この二人は安心してみてられますねw
10. Re:この展開…
>*なつめ*さん

コメントありがとうございます^^
私もジーナと変わらない年齢。
高校生かぁ~。
考えられないことはないなwww
でも、高校生ってまだ全然熟してない感じしますよね~。
まぁ普通は無理ですよね^^;
ジーナの気持ちもわからなくはないですよね。
さみしい、誰かに優しくしてほしいという。
ラトのことを考えるとちょっとせつないですね^^;
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。