スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

確信





Blue sky    -sims3 story-



週末のデートでマリアとJはバーへ来ていた。












Blue sky    -sims3 story-



J「マリア、ちょっとペース早くないか?あんまり飲みすぎるなよ。」


マリア「大丈夫よ、明日休みなんだし。それにJがいてくれるもの。」


J「おいおい・・・・。」












Blue sky    -sims3 story-



閉店間際になるとすでにマリアはフラフラだった。



J「だから言っただろ~。まったく・・・。」


マリア「うふふふ。楽しいわね~、J。」


J「そうだな・・・。もう帰るぞ。」











Blue sky    -sims3 story-



マリア「いや!帰らない!」


J「なに言ってんだよ。」


マリア「J、お願い。・・・・・・今夜は朝まで一緒にいて。」


J「・・・・・わかったよ。」











Blue sky    -sims3 story-



J「ごめん。今日はペントハウス開いてなかった。」


マリア「どこでもいいのに。私はJと一緒ならどこでもいいのよ。」


J「・・・・・うん。」











Blue sky    -sims3 story-




マリア「J・・・・愛してるわ。」


J「・・・・・うん。」


マリア「ねぇ・・・・・・・キスして。」












Blue sky    -sims3 story-




二人の唇がゆっくり重なる。

アルコールの香りがした。











Blue sky    -sims3 story-

















Blue sky    -sims3 story-



突然Jがベッドから離れた。



マリア「・・・・・・J?」


J「ごめん・・・・・・・・・・。」











Blue sky    -sims3 story-




マリアが後ろから抱きつく。



マリア「・・・・・・私こそごめんなさい。」


J「いや、俺のせいだ・・・・・・・・。」


マリア「・・・・・・・・こんな日もあるわよね・・・・。」


J「・・・・・・・ごめん。」










Blue sky    -sims3 story-




マリア「J、お願いがあるの。」


J「・・・・・・。」


マリア「このまま一緒に寝てくれる?」


J「あぁ・・・・・。」










Blue sky    -sims3 story-




ベッドに戻るとすぐにマリアはすやすやと寝息をたてはじめた。

お酒も入っているせいだろう。

Jは眠れないでいた。










Blue sky    -sims3 story-




J「 (なにやってんだ俺・・・・・・・・・。) 」











Blue sky    -sims3 story-



翌日の午後。

イブがどこかへ電話をかけている。



イブ「はい・・・・すみません。・・・・・明日は大丈夫だと思います。・・・・・・・・はい。」









Blue sky    -sims3 story-




電話をきってソファーに座る。

リビングではマリアが映画を観ている。











Blue sky    -sims3 story-



マリア「お休みの電話?珍しいわね。」


イブ「うん。なんか体調悪くて・・・。」


マリア「大丈夫?一緒に病院行きましょうか?」


イブ「いや。薬のんで休んでれば平気だよ。」










Blue sky    -sims3 story-



イブ「ていうか日曜なのに、今日はデートじゃないんだ?」


マリア「うん・・・・。Jが用事あるみたいで。」


イブ「そっか。最近どうなの?」










Blue sky    -sims3 story-



マリア「え?」


イブ「初体験も済ませたんでしょ?うまくいってんの?」


マリア「ええ・・・・・。」










Blue sky    -sims3 story-




イブ「そっか、よかったね。Jさん仕事忙しそうだし、大変だよね。」


マリア「ええ・・・・・。そうね・・・・・。」











Blue sky    -sims3 story-



マリア「 (Jが私のことを愛してないのはわかってる・・・・・・・。でも・・・・・あなたを放したくないのよ、J。) 」








Comment

1. こんばんは★
あぁ~切ないなぁ~(´・ω・`)
マリアさん、Jさんの気持ちに気づきつつも引き摺ってしまっている(ノ_-。)
でもイブちゃんもあのオーナーの下で働いているから洞察力がするどくなってきたかな?
ちょっと二人の様子がおかしいって感じとってるっぽいような…。
一緒に住んでると一旦こじれてしまうとめんどくさそうだ…(´・ω・`)
Jさんはこの際ちゃんとマリアさんに伝えたほうがいいと思うな。
長引くほど傷も深くなるし。
マリアさんも執着はイカン!
それは不幸の素なのよ~(TωT)
2. ( ノД`)シクシク…
前回のK君がかっこよかったなぁ(*´∇`*)
コレはクレアちゃんもクラっとキタんじゃないでしょうか?!
こういうところが遊んでいようと何だろうと、J君とは違ってちょっと大人だなーって思います♪

そしてJ君は意外と子供なのかも?それかモテるくせにそういう経験はあまりないのかな~
クールって言うか、人を好きになる経験が薄そうな感じですww
マリアちゃんが天国から一気に地獄に突き落とされそうでハラハラしちゃう(TωT)
無垢なお嬢さんだけに可哀想過ぎるぅ~

そして、イヴちゃん・・・・。
ま・・・まさか?!アワワワ((((゚ □ ゚ ) ゚ □ ゚))))アワワワ
3. Re:こんばんは★
>ひめめさん

いつもありがとうございます^^
マリアにしてみればようやく掴んだ幸せをやすやすとほかの人に渡したくはないですよね^^;
イブもオーナーに言われたことが気になってるようですねw
Jがはっきりしてくれればいいんですけどね~。
たしかに執着はよくない><
私も経験あるのでわかる~(T△T)
4. Re:( ノД`)シクシク…
>もんぷちさん

コメントありがとうございます^^
Kはなかなかいい人でしょう(・´з`・)
たしかにJより大人w
Jは意外に子供ですよねw
マリアのこと考えてあげてないし(´・ω・`)
恋愛経験は少ないですね。
ヴィクトリアが初恋みたいなもんですからねwww

さすがもんぷちさん洞察力が鋭いw
5. 無題
Jさん、この際ちゃんとマリアさんにハッキリ言った方がいいかも・・・。
じゃないと、お互い辛いだけだし、
マリアさん、綺麗だし、きっともっといい人見つかるかもしれないのに・・・。
見てて辛いわ(涙)
6. Re:無題
>どーるぃさん

いつもありがとうございます^^
Jがちゃんとしてくれればいいんですけどねぇ(´・ω・`)
このままずるずるだけはダメですよね><
マリアも執着をなくしてほかの人に目を向けてほしいですね^^;
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。