スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シムズ日記6

前回からの続きです。




ベンジャミンが寝ようとしていたときに家の前に車が止まり、誰かがやってきました。

そしてその人物は何も言わずに玄関にカゴを置いて立ち去ります。



猫まみれ



実はベンジャミン、養子縁組の施設に電話をかけていたのでした。

老年に入り、家族もなく遺産を残す相手もいないまま死んでしまうのはさみしい。

老後の楽しみとして子供を育てたい、そう思ったのでした。







猫まみれ


ベッドから起きて赤ちゃんを抱き上げるベンジャミン。

女の子を頼んだつもりだったのがなにかの手違いで(単なる間違い)男の子がやってきました。

すっかり女の子がくるものだと思い、名前を「マリーゴールド」に命名してしまったベンジャミン。

とっても女の子らしい名前をつけてしまったことに少し後悔しているようです。







猫まみれ


それにしてもパーティの疲れもあってか、赤ちゃんをリビングに放置したまま再びベッドに入ってしまいました。

相当眠かったようです。


ベンジャミン「とりあえず赤ちゃん用のベッドなどは明日買いに行くことにしよう・・・ZZZ」


Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。