スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第65回

学校帰りにヴィクトリアはカイトを家に招待しました。







シムズ3日記~スカイブルー家の人々~


いつものようにw 庭で宿題をするメアリー。

三人で宿題を先に済ませました。







シムズ3日記~スカイブルー家の人々~


日が暮れたので庭で星をみようとカイトを誘いました。

並んで星を見ているとなかなかいい雰囲気に。







シムズ3日記~スカイブルー家の人々~


ヴィクトリア「遅くなっちゃったし、今日はもう泊っていってよ。プロトもうちに何度も泊ってるよ」

カイト「そうなの?じゃあそうしようかな。」







シムズ3日記~スカイブルー家の人々~


もちろん客間も予備のベッドもないこの家。

カイトは庭のベンチで寝始めました。






シムズ3日記~スカイブルー家の人々~


が、夜中に起きだしてプールでひと泳ぎ。

プールって憧れるよね。

カイトんちは狭いし豪華なこの家が気に入ったようです。







シムズ3日記~スカイブルー家の人々~


でもやっぱり疲れたみたいで今度はリビングのソファーで眠りはじめました。

大きい体を小さく縮めてw

やっぱり外のベンチは寒かったのかな。

リビングには暖炉もあるし暖かいね。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。