スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シムズ3日記60

週末に再びパパとママが休暇をもらって旅行へでかけました。

ヴィクトリアはプロトを家に招待。







猫まみれ


プロトが家にやってきました。

なぜか庭のベンチで本を読みだすプロト。

ここは眺めもいいからね~。







猫まみれ


ヴィクトリアがプロトに気付いて庭にやってきました。

そのまま会話をはじめる二人。







猫まみれ


家の中へ移動。

テレビを見ながらおしゃべり。


プロト「俺の家狭くてさぁ。ヴィクトリアの家は広くていいよなぁ~」

ヴィクトリア「この街に引っ越してきたばっかりだし仕方ないよ~」








猫まみれ


夜になり、今日はヴィクトリアが夕飯を作りました。

まだ料理もあまり作れないのでもちろんホットドック。

メアリーケイトもやってきて三人で食事です。







猫まみれ


ヴィクトリアがお風呂に入ったのでメアリーケイトはプロトを誘って星をみに庭へ。


メアリーケイト「今日ちょっと曇ってるからあんまり星みえないね~。明日雨かな?」

プロト「う~ん、どうだろう?」






猫まみれ


星を見ながらおしゃべりしてたらなかなかいい雰囲気に。

距離が縮まってきたみたい。

二人はヴィクトリアが寝たあとも遅くまで星をみていました。







猫まみれ


いい感じの雰囲気になった二人。

友達としてのハグしてます。


メアリーケイト「遅くなっちゃったし今日も泊って行ってよ」

プロト「ありがとう。そうしようかな」






猫まみれ


明け方近く、パパとママが旅行から帰ってきました。

真っ先にメアリーケイトのところへ来たママ。


ジャイメ「遅くまでなにやってるの??また友達勝手に泊めて!」


またママに叱られちゃった。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。